MAX血圧240/130mmHgからの高血圧改善_降圧剤休薬_経過記録ブログ

めがね食堂 ruokala silmälasit

「梅」で梅雨のだるさを改善!

投稿日:

梅雨の時期は、温度や湿度、気圧の変化が激しく、体調を崩しやすいですね。この時期のトラブルは、中医学では「湿邪」が原因とされています。湿邪とは体に余分な水分がたまって滞り、湿度の高い環境で汗がうまく出ずに冷えが生じ、体の不調がおこる状態です。

薬膳でも梅雨の時期に良いとされている食材はたくさんありますが、私がおすすめするのはやはり「梅」です。梅は、疲労回復や胃腸・肝機能を高める効果が期待できる食材とされています。「梅干しは三毒を断つ」といわれますが、 三毒とは、水、血(流)、食べ物の毒を意味しています。しかし、最近では梅干しもあまり食卓には登場しなくなっていませんか?塩分を気にする方や高血圧の人はちょっと口に入れずらいですよね。私もそうです。そこで私が取り入れたのが「梅肉エキス」です。

梅肉エキスとは?

梅肉エキスは青梅の果汁を煮詰めたもので、食効のある梅の栄養が濃縮されています。梅肉エキスには、「ムメフラール」という梅肉エキスにだけ含まれている成分や、クエン酸やアミノ酸などの有機酸が豊富に含まれており、昔から殺菌、疲労回復、胃の保護作用を持つといわれています。梅干しとは異なり、食塩が含まれていないので塩分摂取を制限されている人でも安心して摂取することができます。

梅肉エキスの健康に役立つ働き

●免疫力
梅肉エキスは、マクロファージの働きを活性化し、マクロファージの数を倍増させて有害なものを除去する免疫力を高めてくれます。マクロファージはウィルスに対しても働くため、インフルエンザの予防にもいいということです。

●がん予防
梅肉エキスはクロロゲン酸などのファイトケミカルを含んでいるため抗酸化力も強く、活性酸素を除去して細胞を守ります。また、梅肉エキスの成分は、マクロファージを活性化して、ガンの予防や抑制の効果が期待できます。

●アレルギー改善
梅肉エキスはヒスタミンの放出を抑制する抗ヒスタミン作用があり、アレルギー症状を緩和してくれます。

●アンチエイジング
クエン酸による疲労回復や、クロロゲン酸などの抗酸化物質が活性酸素を除去する働きにより、アンチエイジング効果も期待できます。

●整腸作用
梅肉エキスに含まれる有機酸には整腸作用があり、胃腸の働きをよくしてくれます。胃液の分泌を促進して消化吸収をよくしたり、腸では便秘と下痢のどちらにも効果的だということです。

●血流改善・血栓の予防
梅肉エキスに含まれるムメフラールは、クエン酸と相乗的に働き、赤血球変形能を促進させ、血小板凝集抑制作用を持つことで、血流を改善し、血栓の形成を予防します。血流を改善する血液サラサラ効果によって、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を防ぎ、血栓が剥がれて起こる脳溢血や心筋梗塞のリスクも減らせます。また血行がよくなることで冷え性や肩こりにも効果的です。

●高血圧改善
梅肉エキスに含まれるクロロゲン酸には、血圧を上げる昇圧物質・ACE酵素の活性を抑え、血圧上昇を予防する効果のあることが実験により明らかになってるということです。

私は4年前から梅肉エキス飲み始めましたが、それから風邪も全くひかなくなりました。(娘も一緒に飲んでいますが、彼女もこの4年間、風邪ひいていません。)飲み始めの頃は、ペースト状のものを買っていましたが、酸っぱすぎてギブアップ。今はカプセル状の梅肉エキスを続けています。「梅」の力をかりて、このジメジメした季節を乗切っていきましょう!

ad2

-梅雨, 10.Others

Copyright© めがね食堂 ruokala silmälasit , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.