アロマ(香り)の降圧効果!

25248

今日は仕事で特許関連について調べていたんですが、「日本の技術&アイディアって凄い!」と、感動してしまいました。とある大手電機メーカーの出願が検索にかかり(これはネットで公開されているデータなのでここでお話ししてても大丈夫)、「芳香で血圧を下げるための機器」の出願でした。そうですよねぇ、副作用無く血圧下げれる商品って売り出されたら・・・・。 私は買いますねぇ(-_-;)
.... ということで、血圧に効果のあるアロマ(香り)について調べてみました。

<高血圧に効果のあるアロマ>

古代エジプトでは、アロマは香りを楽しむ道具のひとつとしてではなく、身体のために良いものとして使用されていたようです。現代でもフランスでは医療の一環として医師が処方することもあるということです。

高血圧に効果があるとされるアロマには、下記のものがあります。
お茶として飲むには、レモンバーム、オレンジブロッサム、パッションフラワーなど。
香りや癒しとしての効果を得る場合は、ラベンダー、グレープフルーツ、ジャスミン、ゼラニウムなど。
*高血圧の人が使用してはいけないアロマもあります。
セージ、タイム、ヒソップ、ローズマリー、ユーカリプタス

高血圧の方はローズマリーやタイム、セージなどは使用してはいけません。これらのアロマは、人をやる気にさせる効果があり、自律神経の交感神経が優位になることから、血圧が上がる状態になりますので、血圧が正常範囲を超えている人には適さないということです。
冬はかなり乾燥しているので加湿器を使われる方も多いと思います。アロマを使用できる加湿器を使ってみるのもいいかもしれませんねぇ。(無印良品のアロマ加湿器はお薦めです~(*^^) )


にほんブログ村

 

-高血圧改善