めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

降圧剤中止 – 8ヵ月目の経過報告

2016/03/15

71f1q5I5B0L

 

降圧剤を休薬してから8ヵ月を過ぎました。以前は血圧の数値に一喜一憂していましたが、最近はとても安定しています。

<休薬 約8ヵ月目-2015年2月の血圧記録>
(休薬開始:2015年6月22日)

1日-血圧平均 127/87mmHg
2日-血圧平均 139/94mmHg
3日-血圧平均 131/81mmHg
4日-血圧平均 130/84mmHg
5日-血圧平均 128/86mmHg
6日-血圧平均 129/86mmHg
7日-血圧平均 139/93mmHg

8日-血圧平均 135/87mmHg
9日-血圧平均 132/81mmHg
10日-血圧平均 138/92mmHg
11日-血圧平均 129/90mmHg
12日-血圧平均 127/84mmHg
13日-血圧平均 133/89mmHg
14日-血圧平均 133/83mmHg

15日-血圧平均 124/81mmHg
16日-血圧平均 125/76mmHg
17日-血圧平均 129/85mmHg
18日-血圧平均 132/82mmHg
19日-血圧平均 138/88mmHg
20日-血圧平均 137/88mmHg
21日-血圧平均 135/87mmHg

22日-血圧平均 132/88mmHg
23日-血圧平均 131/84mmHg
24日-血圧平均 測定無し(胃を壊してダウン)
25日-血圧平均 測定無し
26日-血圧平均 測定無し
27日-血圧平均 測定無し
28日-血圧平均 測定無し

29日-血圧平均 123/75mmHg (ダウン中はあまり食欲がなかったせいか?血圧が下がっている。)

この8ヶ月目にほぼ毎日していたことは…
●脚・足裏・腕のマッサージ&爪もみ
●深呼吸・体幹トレーニング&ストレッチ
●お風呂は必ず湯船につかる
●降圧効果のある食材をとる(きくらげをほぼ毎日料理に使用)
●椎茸 & 昆布水
●チアシード+ヨーグルト
●ビタミンCサプリ
●むくみ系サプリ (するるのおめぐ実)
●黒酢サプリ(えがおの黒酢生姜)

2月末は体調を崩し(豆を食べ過ぎて胃を壊しました(-_-;))、プチ断食のような数日間を過ごしましたが、血圧はウワサ通り多少下がっていました。現在は、通常値に戻っています。やはり、短期間での血圧改善は難しいと思います。何年もかけて、血圧が上がるような身体にしてきたんですから、やはり健康な循環機能を取り戻すには、時間がかかると思います。地味ですが、継続こそが力なりです。。。

(私のような、無茶な休薬は真似しないようにしてください。主治医と相談しながら減薬するようにしてください。)

 

<プチ断食で、絶対にしてはいけない事>

●絶食すること
医師からの指示がない限り、絶食は絶対にしないでください。絶食は身体にかかる負担が大きく、基礎代謝量が落ちて太りやすくなる危険性が高くなります。プチ断食は、胃腸を休ませる手段と考えて短期間で終わるプランを選んでください。

●水分をとらない
人間は水やお茶などの水分だけではなく、食べ物に含まれる水分を相当量摂取しています。断食となるとその水分量が大幅に減ることになり、脱水症状を引き起こしやすくなります。プチ断食中は普段より意識して水分補給に務めてください。

●塩分をとらない
むくみを恐れて極端に塩分を控えることは避けてください。身体の電解質バランスが崩れると体調を崩す原因にもなります。

●長期間続ける
プチ断食は胃腸を休める効果がありますが、基礎代謝量を下回るほどのカロリー摂取、栄養素の不足は生命体にとって大きな負担となります。プチ断食は長くても3日ほどが限度です。

● サポートなしで実行する
プチ断食と言えども、自分だけの知識で行うのではなく、必ず医師の指導のもと実行してください。(ホテルなどにあるファスティングプランでは、メディカルチェックが受けることができ、ホテル内のジムやプールなども利用することができます。)

プチ断食は上手に行えば、効果としては
毒素排出
脳の疲労を取る
精神が安定する
胃腸を休める
血液がきれいになる
脳の活性化
など様々な効果を出す事ができるそうです。ただし、やはり断食ですから、危険も伴います。サポートや正しい知識を十分持った上で実行してください。


にほんブログ村

ad2

-降圧剤中止ー経過報告