めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

今年の花粉症は、この食材で乗り切る!

2016/03/09

mcupload_54e2d5a09ef9f

今年も花粉の季節がやってまいりました!今日は、花粉&PM2.5&黄砂が非常に多かったようで、鼻水がとまりませんでした!昨年は、降圧剤を服用していたので、薬無しで乗り切りましたが、今年もお茶や食材で花粉の時期を乗り切っていきたいと思います。・・・ということで、今日は花粉症に効果のある食材について調べてみたいと思います。

<花粉症とは?>

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

●季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

●通年性アレルギー性鼻炎
アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

私たちの体は、“花粉”という異物(アレルゲン)が侵入するとまず、それを受け入れるかどうかを考えます。排除すると判断した場合、体はこれと反応する物質をつくる仕組みをもっています。この物質を「IgE抗体」と呼びます。抗体ができた後、再び花粉が体内に入ると、鼻や目の粘膜にある肥満細胞の表面にある抗体と結合します。その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉をできる限り体外に放り出そうとします。そのため、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水・涙で洗い流す、鼻づまりで中に入れないよう防御するなどの症状が出てきます。

<鼻炎に効く食べ物>

・しょうが
体内に異物が入ったときに反応して出る炎症物質を抑える効果があります。

・しそ
しそに多く含まれるルテリオンという物質に活性酸素をとりのぞいたり炎症をおこしにくくする効果があります。そのほかにロスマリン酸という物質もヒスタミンを抑えて炎症が起きにくくなります。

・ヨーグルト
腸内環境を整えて免疫を上げます。

・青魚
アジ、イワシ、サバなどに多く含まれるDHA、EPAが、アレルギー症状を起こしにくくしてくれます。

・ハトムギ
かなり強い抗酸化作用があります。

・納豆
納豆菌が腸内環境を整えてくれます。

<鼻炎を悪化させる食べ物は?>

・ハム、ソーセージ
直接症状を起こす原因にはならないものの、ハムやソーセージに含まれる亜硝酸塩など過敏性を高める刺激物質も悪影響を及ぼす可能性があります。

・お酒(アルコール類)
アルコールの代謝で生まれるアセトアルデヒドが、末梢神経を刺激してくしゃみ・鼻水・鼻づまりを悪化させます。

・インスタント食品、ファーストフード
加工油脂が含むトランス脂肪酸は免疫系に悪影響を及ぼします。

その他・・・
・トマト
トマトに多く含まれているヒスタミンという物質によって、鼻炎症状などが引き起こされてしまうので要注意。特にスギ花粉症の人は、トマトを食べることでアナフィラキシーショックを起こすこともあるようなので避けたほうが良いでしょう。

・ほうれん草
ほうれん草もヒスタミンが、多く含まれており、さらにシュウ酸も高いので、花粉症の人は、大量には食べないほうがよいといわれています。

・なす
ポリフェノールたっぷりのなすも花粉症を悪化させやすい野菜の一つ。

・果糖の多いフルーツ(バナナ、キウイ、パイナップル)
最近、バナナを食べると花粉症予防になるという研究報告もありますが、基本的にアレルギー源物質が含まれているので様子を見ながら食べた方が良いといわれています。キウイやパイナップルもアレルギー症状を起こしやすく、果糖の取りすぎもよくないので要注意。

<花粉別に注意する食材>
花粉によって、アレルギー症状の出る食べ物が異なります。

•スギ花粉症 … トマト
•シラカバ花粉症 … リンゴ、桃、梨、さくらんぼ
•ブタクサ花粉症 … バナナ、スイカ、きゅうり、ズッキーニ
•ヨモギ花粉症 … ニンジン、セロリ、メロン、キウイ、リンゴ
•カモガヤ花粉症 … メロン、スイカ、トマト
•イネ花粉症 … メロン、スイカ、キウイ、オレンジ、トマト

・・・ということです。花粉によっても、症状が出やすい食材がちがうんですねぇ。今年も薬なしで、この時期を乗り切っていきたいと思います。

ad2

-10.Others, 花粉症