めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

毒出し!デトックス食材をまとめてみました。

2016/02/08

img_detox

昨年から、高血圧改善のために、食事にデトックス食材なるものを多数取り入れていますが、あれもこれもと取り入れ過ぎでまとまらなくなってきたので、今日は少しまとめてみたいと思います。

<デトックスとは?>

空気中には様々な物質が浮遊しています。その中で暮らしている私たちの身体の中にも有害物質(毒)が取り込まれてしまいます。その有害物質(毒)を体外へ排出することを「デトックス」といいます。体内に溜まった有害物質の75%は大便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は毛髪と爪から排出されます。日経ウーマンが発表した、解毒野菜果物ランキングは次のとおりになっています。

第1位 菜の花
第2位 タマネギ
第3位 ホウレン草
第4位 小松菜
第5位 トマト
第6位 ブロックリー
第7位 ジャガイモ
第8位 キャベツ
第9位 ニラ
第10位 アボカド

*「アボカド」デトックスフードといわれる理由
●グルタチオンが豊富
抗酸化作用のある成分と言えば、「ビタミンC」や「ポリフェノール」などが有名ですが、最強のデトックス成分は「グルタチオン」なのだそうです。グルタチオンは医薬品としても使用されている成分で、活性酸素を除去してシミやシワ、疲労の蓄積を防ぐだけでなく、肝臓の解毒機能を高めて、身体の中からデトックスをサポートする働きがあります。そのグルタチオンは、身近な食べ物のなかでアボカドに一番多く含まれています。
●バランスの良い食物繊維
体内の有害物質や毒素の大半を排出するのが便。ですから、腸内環境を良い状態に保ち、便秘をしないことがデトックスへの近道です。アボカドには、善玉菌のエサとなり、有害物質や毒素を吸着する働きのある水溶性食物繊維、腸のぜん動運動を刺激する不溶性食物繊維がバランス良く含まれていて、腸内環境美化に最適だということです。(確かに、アボカドを食べた翌日はドッサリです!)

<デトックス食材>
デトックス食材は、大きく3つのタイプに分けられます。

1、 体内の有害物質を包み込んで吸収させなくする食材・・・長ネギ、にら、玉ネギ、にんにく、など
2、 有害物質を無毒化するのを助ける食材・・・ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根、にんにく、長ネギ、玉ネギ、海藻類、など
3、 有害物質の体外への排出を促す食材・・・食物繊維を多く含むリンゴ、ゴボウ、キノコ類、海藻類、など

●毒抜き (有害物質を吸着して毒性を抑制)
・ビタミンC : 柑橘類、 緑黄色野菜、ハーブ系
・ケルセチン : 玉ねぎ、パセリ、松葉など
・セレニウム : ネギ、青魚、
・亜鉛 : 牡蠣、豚レバー、アマランサス

●解毒 (カラダの解毒作用を高める)
・タウリン : 貝類(サザエ・シジミ)、軟体類(タコ・イカ)
・アルギン酸 : 海藻類(昆布、わかめ、メカブなど)
・イソチオシアネート: キャベツ、菜の花、ブロッコリー、大根など
・クルクミン : ウコンなど
・セサミン : ゴマ など

●毒だし (有害物質を排出する)
・食物繊維 : ごぼう 穀類、豆類 レンコン、リンゴ等
・クロロフィル : 小松菜、ほうれん草、青じそなど
・ミネラルウォーター

・・・ということです。西洋医学的に「特定の有害物質を外に出す」効果の証明された食べ物は、残念ながらほとんどないのが現状だということです。ただ、一般的にデトックス食材といわれるものの中にはストレス軽減やむくみ改善など、体によい効果をもたらすものが多く含まれていますので、広い意味での体質改善に役立つということで、これからも取り入れていきたいと思います。


にほんブログ村

ad2

-5.デトックス