めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

次なるスーパーフード「アマランサス」

2016/04/12

次から次へと、新しいスーパーフードが流行りますが、最近注目なのは「アマランサス」。キヌアに似た食材です。
・・・ということで、今日はアマランサスについて調べてみたいと思います。

<アマランサスとは?>

アマランサスとは南米ペルーが原産のヒユ科ヒユ属の植物の総称で、花を楽しむための観賞用として栽培されたり、種子を穀物として食べるためにも栽培されています。アマランサスの種子はひえやあわ、きびといったイネ科の雑穀類と形や大きさが良く似ていますが、アマランサスは疑似雑穀と呼ばれる分類に属します。食用以外でもアマランサスは紅色の美しい花を咲かせるため花を観賞用に栽培していたり、鮮やかな紅色は、アマランス色という染料を採ることができます。

日本には江戸時代に観賞用として伝来し、江戸の末期には東北地方で「赤粟」として小規模ながら栽培が行われていたということです。青森県の恐山で修行する修行僧たちがアマランサスを食べながら修行していたことから「仙人穀」と呼ばれていたようです。

*疑似雑穀には、ほかに『ソバ』、『ダッタンソバ』、『キヌア』があります。いずれもイネ科の植物に似て穀物として扱われますが、葉っぱが双子葉植物であるということで、単子葉植物であるイネ科の植物とは違う疑似雑穀として扱われます。

<アマランサスの栄養成分>

アマランサスは白米と比較して、鉄分とマグネシウムがおよそ10倍、カルシウムが32倍、亜鉛は4倍、カリウムは6倍と、美容にも健康にも優れた雑穀です。体に必要な必須アミノ酸のリジン、メチオニン、フェニルアラニンもバランスよく含んでいます。アマランサスはほかの穀物よりも脂肪を少し多く含みますが、そのなかには加齢とともに体内なから減少する「スクアレン」も含んでいます。スクアレンは高級化粧品にも使用されている成分で、細胞の新陳代謝を活性化させ、健やかな肌を保ちます。さらに、スクアレンは免疫細胞の働きを活性化させ、免疫力を高める作用も期待できます。

<アマランサスの効果・効能>
アマランサスには、不飽和脂肪酸の一種であるスクアレンや、ビタミンEの一種で別名スーパービタミンEと言われているトコトリエノールが豊富に含まれています。

●スクアレンの効果
・新陳代謝を活発にする
・美肌
・肝機能障害を改善する
・免疫力を高める
・血液を浄化する

●トリトリエノールの効果
・美肌・美白
・コレステロール値を下げる
・動脈硬化など生活習慣病を予防する

●コレステロールを抑制
アマランサスに含まれる油と植物ステロールは悪玉コレステロールや中性脂肪などのコレステロール値を下げる作用があります。

●美肌効果
アマランサスには美肌効果のある必須アミノ酸リジンも豊富にふくまれています。また、リジンにはカルシウムの吸収を促し、筋肉をつくる働きがあります。

●デトックス&便秘を改善
アマランサスには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘改善&デトックスに効果的です。

●白髪を予防
アマランサスには、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、リン、カリウムなど豊富なミネラルが含まれています。ミネラルは、丈夫な骨と筋肉をつくり、エネルギー源として欠かせない栄養素。また、白髪を予防する効果もあります。

●免疫力アップ
アマランサスには、ビタミンA、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビンなど豊富なビタミン&抗酸化物質を含んでいます。豊富に含まれる栄養素は、免疫力を向上する働きがあります。

・・・ということです。何だか最近は、ナッツやらハトムギやら、ポリポリおやつ代わりに食べていますが、腹持ちがいいのか、お腹がすいて甘いものに手を出すことがなくなりました(*^^*) 「楽しい高血圧改善!」と称し、今日も新食材にトライしてみたいと思います。


(自然食品販売の「タマちゃんショップ」ハマってます。)


にほんブログ村

ad2

-高血圧改善に有効な食材, 4.免疫力, 7.スーパーフード