めがね食堂 ruokala silmälasit

MAX血圧240/130mmHgからの高血圧改善_降圧剤休薬_経過記録ブログ

ハトムギの健康効果

2016/06/27

img10025180830
最近、肌の乾燥やイボが気になったので「ハトムギ」をトライしようと調べていたんですが、肌の改善の他にもたくさんの効能があるようなので、今日はハトムギの効能について調べてみたいと思います。

<ハトムギとは?>

ハトムギは別名(ヨクイニン)と言い、中国から伝えられてきました。ハトムギは、穀類のなかでも特に栄養が豊富です。ハトムギには他の雑穀米より、たんぱく質が多く含まれているのが特徴で、アミノ酸のバランスもよく、特にビタミンB2は精白米の2倍以上、脂肪やタンパク質も多く含まれ、タンパク質のアミノ酸の組成は殻類の中で一番良質だと言われています。

ハトムギは主に食用などで用いられてきましたが、薬効も期待できることから、薬用や健康茶としても広く利用されています。ハトムギにはモチ種とうるち種があり、日本で売られているハトムギはほとんどがモチ種です。また、薬膳ではハトムギのお粥は体力を回復し、脂肪代謝を高め、毒素を排出する効果があるとされています。また、ハトムギは昔からイボとりの妙薬とされていました。ハトムギの新陳代謝成分が腫瘍組織に働きかけるためで、ハトムギを摂取し続けることでイボが消えると言われています。

ハトムギの主な効能は、身体機能の代謝を促進させることが挙げられます。胃腸を整え、肌荒れ・シミ・ソバカスなどの改善にもつながります。また、水分代謝も活発になるため、尿の出が良くなり、むくみが解消できます。そうなると、体内の老廃物も排出されるため、解毒作用にも効果があります。その他、食物繊維も豊富なため、便秘や腸の調子を整える効果もあります。

また脂肪、ビタミンB2、葉酸、食物繊維などを豊富に含まれています。ハトムギには、コイクセノリド(コイクセノライド)という成分が含まれていますが、この成分には動物実験ではありますが、抗がん作用があるという研究報告あります。

●コイクセノライド
ハトムギにはコイクセノライドという抗腫瘍が含まれており、腫瘍をとる作用があります。そのため、いぼをとる効果があるのです。ハトムギの効能で最も有名なイボトリの作用はコイクセノライドの働きが大きいようです。

<ハトムギの効果・効能>
ハトムギにはイボ取りや肌改善以外にも、体に良い様々な効能があります。

・新陳代謝の増進
・シミ、ソバカスの改善
・肌荒れの改善
・鮫肌の改善
・美肌効果
・イボ取り
・利尿作用
・抗腫瘍作用
・むくみの改善
・消炎作用
・咳を鎮める
・のどの痛みを取る
・お腹の調子を整える
・神経痛の改善
・リウマチの改善
・関節炎の改善
・胃の強化

・アトピーの改善
アトピー性皮膚炎の患者の9割以上は皮膚の細菌感染が原因とされています。ハトムギが持つ抗ウイルス作用と抗菌作用がアトピーの症状を軽減します。これはハトムギに含まれるコイクセノリドという成分にある皮膚の角質の新陳代謝を高める働きによるものです。

・免疫力の強化
ハトムギには、ゲルマニウムという成分が含まれています。ゲルマニウムは、リンパ球やマクロファージの活性化を促す働きがあります。リンパ球やマクロファージは体外から侵入してきた細菌などを除去する働きなどがあり、これらが活性することで免疫力の向上につながります。

<ハトムギの摂取の仕方>

●ゆでハトムギ
ハトムギを一晩水につけてからゆでます。やわらかくなったハトムギは、炊飯の時にお米と一緒に炊飯器に入れても構いません。また、豆と同じようにサラダに入れても構いません。

●ハトムギ菓子
ハトムギをポップコーンのように仕上げたおかしで、そのままポリポリ食べられます。

●ハトムギ茶
ハトムギの皮をむいた種子を煎じてエキスを飲みます。漢方でヨクイニンといわれるものです。

●ハトムギエキスサプリメント
ハトムギエキスを固めて錠剤にしたサプリメント。

●ハトムギエキス粉末
ハトムギエキスを粉末にしたもので、牛乳に溶かしたり料理にいれたりします。

<ハトムギを使用する際の注意点>

妊婦さんと乳児は注意が必要です!ハトムギは体内の異物を排出する効果がある為、妊婦さんにとっては赤ちゃんの成長を妨げたり、流産・早産などを引き起こす可能性があります。その為、妊婦さんは飲用するのを控えるようにしましょう。乳児に関しては、はとむぎに含まれる食物繊維が体の負担となったり、体を冷やす効果があるようです。飲用する場合は、お子さんが少し大きくなってからにしましょう。

使用している間に下痢や発疹・胃の不快感・ニキビがたくさん出たりすこともあるようです。また、ごく少数ですが、ハトムギアレルギーと言う方もいらっしゃるようなので、使用・飲用する際には、体の様子を観察しながら使用しましょう。

<高血圧患者は食べても大丈夫?>

ヨクイニンは、稲科のハトムギの種皮をはがした天然の成熟種子です。漢方薬としては特にヨクイニン湯としてヨクイニンを含有するハトムギ茶等が広く知られています。ヨクイニン湯の中には麻黄と甘草がふくまれています。麻黄には交感神経を刺激するエフェドリンがふくまれていますので、その作用により血圧が上昇する可能性があります。また、甘草にはグリチルリチン酸というものが含まれており、この作用により血圧が上昇します。よって、ヨクイニンが血圧に作用するのではなく、血圧を上げるのは麻黄と甘草の効果によるものです。麻黄や甘草を含む漢方薬や薬品は高血圧の方は注意しましょう。。

・・・ということです。ハトムギは、ある程度の分量をまとめてゆで、小分けにして冷凍しておけば、いつでも手軽に使えて便利です。このゆでハトムギはサラダや煮もの、スープに加えたりと、さまざまな使い方ができます。(私は、ゆでたハトムギを冷凍しておいて、ご飯を炊くときに入れています。)肌が乾燥したり、免疫力が下がる時期ですので、皆さまぜひトライしてみてください。食感が楽しいですよ!

おススメ!『まるごと食べられるスナックタイプはと麦』


にほんブログ村

ad2

-5.デトックス, 6.体質改善, 7.スーパーフード