めがね食堂 ruokala silmälasit

MAX血圧240/130mmHgからの高血圧改善_降圧剤休薬_経過記録ブログ

「重曹」癌や放射能にも効果がある!? (しかし高血圧患者は飲まないほうがよい)

2016/03/02

yjimageIII65F3T

重曹水というものはご存知でしょうか? 最近、重曹が癌や放射能にも効果があると話題になっているのでトライしようと思ったんですが・・・。重曹とは別名「炭酸水素ナトリウム」。「ナトリウム!」私が日々避けているものではないですか!
今日は、重曹とはいったいどういうものなのか?調べてみたいと思います。

<重曹とは>

重曹とは、重炭酸曹達(ソーダ)の略称です。炭酸水素ナトリウム、重炭酸ソーダともいわれる無機物質です。化学物質名は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)といって、ナトリウムを含む塩(塩化ナトリウム)の仲間です。塩に似た成分であることから、なめると苦いようなしょっぱいような味がします。 弱アルカリ性の重曹は、レモンや酢といった酸をかけると、二酸化炭素と水に分解されてしまう、シンプルな化学物質です。
自然界にも存在し、弱アルカリ性なので手で触ることもでき、排水に流しても生態系に影響を及ぼすことはありません。

<重曹の種類>

重曹は『薬用』『調理用』『掃除用』の3種類があります。その違いは、どの位精製してあるかです。

『薬用』は、100%近く精製してあり、純度が高いです。その分、金額も高くなります。購入は薬局でできます。

『調理用』は、薬用ほど精製されてなく、キメもすこし粗いです。ペーキングパウダーの代わりとして「ふくらし粉」と言ったりもします。 山菜などのあく抜きや、食材を柔らかくするために使います。食器・調理器具磨き、その他掃除にも入浴にも使えます。

『掃除用』は、薬用や調理用に比べて精製はされていません。多少口にしても害はないですが、掃除や脱臭のみに使います。多少キメが粗いのでクレンザーの代わりの研磨剤として使用します。

<重曹は、通常どのような病気に使われているのか?>

よく使われるのは、胃潰瘍や胃酸過多になった時、出すぎた胃酸を抑えるための制酸剤の材料に使われます。他には、胃もたれ、食欲不振等の薬として、センブリと組み合わせて使われます。また、痛風の治療薬の材料にもなっています。痛風というのは腎臓機能の故障が原因で、血液中の尿酸値が高くなり発生する病気です。このための治療法として、重曹を服用することによって、尿酸の排出を促進させる必要があります。

急性腸炎にも様々な段階があり、入院しなければならない場合としなくてもいい場合があります。このうち医師の診察を受け、入院しないですむ程度の急性腸炎であったと診断をされたら、家庭で安静にしなければなりません。この時、下痢による脱水症状がひどくなったときのための水分補給として、補給用の水に重曹を入れることを、WHO(世界保健機関)が奨励しています。

その他にも、身動きが取れなくなってしまった障害者や、高齢者の介護で口内炎を防ぐための口啌(こうくう)の掃除をする際にも、重曹が使われています。よく人間ドッグで飲む、バリウムの発泡剤としても重曹が使われています。急性咽頭炎(いんとうえん)という、急に咽が赤くはれ、食べ物を飲み込む際に、のどに痛みを伴う病気になったときには、重曹水でうがいをしてから、のどにルゴール液をつけたほうが良いといわれています。

<重曹の副作用・使用上の注意>

重曹を服用したことによる副作用としては、大量に服用することによる高血圧、体内塩分増加、胸焼けがしたり、むくみが生じることもあります。他の副作用として、血液中のアルカリ度が高くなり、体が他の薬の吸収をしなくなるといったこともあります。もともと高血圧であった人や、心臓病や腎臓病、心機能障害、肝機能障害等、ナトリウム投与による症状悪化の恐れがある患者には、慎重な判断が必要とされます。その他の病気、高ナトリウム血症、妊娠中毒症患者等の、ナトリウム摂取制限を受けている患者には使用できません。また心疾患患者も同じく血中濃度が高くなり、症状が悪化してしまうため、使用できません。

その他...
●手荒れに注意
弱アルカリ性なので肌に刺激は強くありませんが、使い続けるとタンパク質を分解し肌荒れの可能性があります。特に敏感肌の方や、赤ちゃんの肌に接するような場合は、あまり濃い重曹水を使わないようにしましょう。継続的に掃除に利用する場合は、ゴム手袋で対応してください。
●アルミ製品には使用しないようにする。
●掃除に使う際、カビ相手には一時的には効果があるように見えるが、余計増殖させることになるので注意。

・・・ということです。重曹水は高血圧患者の私には向かないものでした。しかし、入浴剤代わりにお風呂に入れてみると、すごく身体が温まり血行が良くなる感じです。実は降圧剤の副作用で髪が抜けてしまった時から、通常のシャンプーを止めて「牛乳石鹸(赤箱の固形)」で髪を洗っています。シャワーで泡を流すときしんで指通りも悪いんですが、重曹を入れた湯船のお湯で髪を流すと...良い感じになります。(理科の実験をしているような気分になります。)高血圧患者の私たちは、重曹を飲むのではなく、お風呂に入れて使用するのが良いのかもしれませんねぇ。(食塩感受性の違いで、血圧の上がり下がりに塩分が関係しない体質の方は大丈夫なのかもしれませんが、私は「塩」で、てきめんに血圧あがります(-_-;) 体質とは...。これもまた縁ですねぇ。)

<追記: 重曹とベーキングソーダの違い>

重曹は英語だとベーキングソーダと言われることもあり、お菓子作りに使われるベーキングパウダーと混同されることもあるのですが、これは別の物質です。ベーキングパウダーの基になっているのは重曹なのですが、これに酒石酸、クエン酸、リン酸カルシウムなどを加えて、重曹の量が少なくてもよく膨らむようにしたものです。重曹は焼きあがったときに苦味がでてしまったりすることがあるために、改良されてできたのがベーキングパウダーになります。また、重曹は水を加えても炭酸ガスを発生しませんが、ベーキングパウダーは水と混ぜるだけで炭酸ガスを発生します。


にほんブログ村

ad2

-高血圧 Others