めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

「発芽毒」玄米や種物(チアシード)などを食べる時の注意点!

2016/11/29

最近、スーパフードといわれるチアシードなどの種物が多く取り上げられていますが、皆さんきちんと浸水して食べていらっしゃいますでしょうか?そのまま食べれると書いている記事もありますが、玄米や種物類は発芽毒というものがあり、水で浸した方が安全かつ、より多くの栄養素を摂取することができます。

<発芽毒とは?>

玄米や種物には、発芽や細胞を抑える物質があります。玄米をはじめ、あらゆる植物の種子には、その子孫を守るため身を守るメカニズムや、栄養成分を外に出さないメカニズムが働いています。その因子の1つがアブシジン酸(ABA :ミトコンドリア毒)。これを摂取すると、私達の体内のミトコンドリアが悪影響を受けます。エネルギーが十分に作れなくなるということなので、疲れやすくなってきます。低体温、体内酵素の働きが鈍くなるなど、免疫力も低下にも繋がります。アブシジン酸(ABA)でミトコンドリアが毒されてしまうと、下記のような病状の原因につながってしまいます。

・肥満
・糖尿病
・がん
・アレルギー
・免疫力低下
・冷え性
・慢性疲労
・むくみ

<発芽毒を取り除く方法&効率的に栄養素を取り入れる方法>

●浸水あるいは発芽させた後に食べる

穀類、豆類、シーズ類、ナッツ類など、いわゆる種(たね)は、浸水させることで、フィチン酸の影響を軽減し、ABAを不活性化できます。さらに、発芽させるとABAは自然と無毒化します。他の栄養分の利用価値も高まります。発芽と言っても、プチっと白いものが見える程度が調度良いタイミングです。 発芽によって、ABAが無毒化されるだけでなく、玄米に含まれるさまざまな栄養成分が増えたり、栄養素の体内吸収率が高まったり、新しく有効な成分が発生すると言われています。特に、γアミノ酪酸(ギャバ)は、白米や玄米の数倍になるそうです。ギャバは、神経伝達物質として作用するアミノ酸の一種ですが、血圧や精神を安定させる効果があると言われています。
*ただし、熱湯では浸さないでください。アブシジン酸を抑制できないだけでなく、チアシードの豊富な栄養素が減ってしまうからです。

玄米は十分に浸水されることによって発芽へのスイッチが入り

成分が変化していき

ABAはファゼイン酸(PA)とジヒドロファゼイン酸(DPA)に変化し

フィチン酸はビタミンB複合体のひとつイノシトールに変化し

ミネラルをキレートする作用による毒性も消滅します。

*イノシトールは、ビタミンBとして働き、脂肪肝や高脂血症の治療に用いられるほか、セロトニン異常に起因するうつ病、パニック症候群などに有効とする研究結果もあります。

*浸水された玄米では、酵素の活性により、「でんぷんがグルコースに変わり、グルタミン酸がガンマアミノ酪酸の変化する」「米アレルギーの原因となるアレルゲンタンパク質が少なくなる」など、アミノ酸の内容が向上することが知られています。

●ミネラルの多い食品といっしょに食べる

穀類に含まれるフィチン酸の影響よりも、多くのミネラルを食べていれば、フィチン酸を心配する必要はないといわれています。ご飯やパンや麺類ばかりではなく、ミネラルの多い緑の葉物野菜などをたくさん食べるようにしましょう。

●ビタミンCの多い食品といっしょに食べる

ミネラルの吸収率は、ビタミンCといっしょに食べることで上昇します。お料理の中で、あるいは献立の中に、果物やビタミンCの多い野菜をいっしょに使うのが最適です。

●カフェイン、タンニンの多い食品と一緒に食べない

ミネラルの吸収率は、カフェインやタンニンの多い食品といっしょに食べることで低下します。なので、コーヒーやお茶、コーラなどカフェインを含んだ飲み物やタンニンを多く含む赤ワイン等は、食事中は避け、食後しばらくしてからにしましょう。

●煎る(高温で乾煎りする)
煎るという方法でもアブシジン酸は不活化できます。ABAは200℃程度の加熱で失活します。

・・・ということです。以前、チアシード初心者の時に浸水を短時間(10~15分)で食べていたら、便秘になってしまいました。今は12時間以上浸水してから食べるようにしています。玄米はなかなか毎日続けるのは大変になってしまい、今は「焙煎玄米パウダー」を白米を炊くときに入れています。最近は、身体にいいといわれるスーパーフードがたくさんありますが、すべてが自分の身体に合うわけでもありません。自分が求める効果をもつ食材で、かつ自分に合うものを厳選して見つけていきたいと思います。

 

 

参考
・http://kurasizyouhou.xyz/2015/11/11/post-909/
・http://nbiken.co.jp/hatsugagenmai_aba/
・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E7%B1%B3
・http://genmaipower.com/category1/entry1.html


にほんブログ村

ad2

-10.Others, 高血圧改善に有効な食材