めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

ルイボスティに含まれるSOD様酵素が凄い!

E383ABE382A4E3839CE382B9E38386E382A3E383BC3
主な生活習慣病をはじめ、全病気の85%の原因が活性酸素だとも言われています。活性酸素は、花粉症やぜんそくなどのアレルギー症状を引き起こす原因として知られていますが、シミ・シワ・そばかすといった肌の老化にも、活性酸素が大きく関係していると言われています。この活性酸素を抑える働きをする成分が、ルイボスティーに含まれているSOD様酵素です。

<SOD酵素とは?>

SOD酵素とは、体内の活性酸素を抑える働きをする抗酸化作用のある酵素です。私たちが呼吸によって体内に取り入れる酸素のうち、約2%が活性酸素になり、体内の細菌やウイルスを撃退します。ところが、活性酸素が増えすぎると、健康な細胞まで酸化してしまい、老化が始まります。細胞膜の脂質が酸化して、細胞が老朽化したり、死滅したりします。また、血液中の悪玉コレステロールを酸化させて動脈硬化を加速させます。その他、活性酸素は、花粉症やアトピー性皮膚炎をなどのアレルギー症状を引き起こす原因とも言われています。

活性酸素は、呼吸以外でも紫外線、大気汚染、化学物質などさまざまな原因で発生することが分かっています。SOD酵素は体内でも作られますが、加齢とともに減少するため、抗酸化力は年齢を重ねるにつれ衰えてしまいます。そのため、体外から抗酸化成分を補うことが大切です。南アフリカの先住民の間で、健康茶として長年親しまれて来たルイボスティーに、SOD酵素に似たSOD様酵素が含まれていることが、近年になって判明しました。SOD様酵素やミネラルがたっぷり含まれているルイボスティーを習慣として飲み続けることで、老化の防止や高血圧・動脈硬化の予防、アトピーや肌荒れの改善効果に役立ち、細胞の新陳代謝を促進してくれます。

SOD酵素には、主に3つの働きがあります。
①細胞が傷つけられるのを防ぐ
②傷ついた細胞を修復する
③活性酸素を分解する

<SOD様酵素を含むもの>

SOD酵素はもともと体内に存在する酵素です。しかしながら、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われています。年齢を重ねるごとに生成される量が減りますし、その力も弱まっていくことがわかっています。そこで、SOD酵素はなんらかの形で外部から取り入れる必要があります。

野菜や果物の中には、自分の身(実)を守るためSOD酵素のように抗酸化作用を持つ物質(SOD様成分)を含んでいるものがあり、明日葉やルイボスが代表的です。しかし、日頃の食事からSOD様成分を摂取することは大変難しいため、最近では米の胚芽や大豆を発酵させてつくるSOD様成分を、酵素のサプリメントに配合しているものもあります。

<ルイボスティーの効果効能>

1.アンチエイジング・美肌
ルイボスティーに含まれるSODという抗酸化成分(酵素)が、肌の老化をゆるめ若々しい美肌に。活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれます。

2.妊活
ルイボスティーに含まれている亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分は、卵子の質を上げる効果を持っています。それだけではなく、排卵周期を安定させてくれるので、ルイボスティーを飲むことで妊娠しやすい身体に近づけます。

3.むくみ・冷え
ルイボスティーには亜鉛などのミネラルが多く含まれていて、体内でエネルギーを発生させて体温を上昇させます。さらに、リンパや血のめぐりをスムーズにさせて、老廃物や余分な水分を排出するデトックス効果があります。そのため、冷えやむくみでお悩みの人に、特におススメです。

4.アトピー
アトピー性皮膚炎で過剰な反応によって作り出された活性酸素を次々に除去。これによって、乾燥肌を引き起こす「過酸化脂質」も減り、皮膚炎がかなり抑えられていくということです。また、ルイボスティーに含まれている亜鉛の効果で、皮膚細胞の新陳代謝が促されるため、どんどん皮膚を修復していきます。

5.ダイエット
ルイボスティーに含まれているSODという酵素は、身体の毒素を排出してくれるデトックス効果があります。そのため、老廃物をため込むことなく、胃や腸の働きを良好に保つことで痩せやすい体を作ってくれるます。さらに、ルイボスに含まれているマグネシウムは、腸内の水分を集める働きがあるので、ダイエット中になりがちな便秘も解消も促進してくれます。

6.安眠効果
ルイボスティーに含まれているフラボノイドには、ストレスを抑える効果が高く、海外ではストレスに対するお薬にも配合されているほどです。そして、たくさんの栄養素(亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB1・B2など)が、体内のエネルギー活動を活発にしてくれます。そのため身体が温まると気分が落ち着き、リラックス効果が得られます。

7.二日酔い
ルイボスティーは、アルコールがアセトアルデヒドに分解されてできる活性酸素を除去してくれます。それだけではなく、ミネラル分が豊富に含まれているので、肝臓の働きを助けてもくれます。

8.貧血
吸収の妨げになるカフェインやタンニンがほとんど含まれていないため、効率的に鉄分を補うことができます。

9.生理痛
生理痛がひどい人はプロスタグランジンという物質が多く出ています。この物質は、子宮の収縮を促して子宮内膜や経血がスムーズに体外へ出るように働きかける性質があります。プロスタグランジンが分泌されるときは、一緒に活性酸素も発生するので余計に痛みが増してしまいます。ルイボスティーには、抗酸化物質であるSODという酵素が含まれており、この物質が辛い痛みを引き起こす活性酸素を除去して細胞の新陳代謝を促してくれます。新陳代謝が進むことで血行が良くなって体温が上がり、辛い生理痛の原因のひとつである冷えの改善につながります。

10.便秘・下痢
ルイボスティーが便秘や下痢に効果をもたらす理由は、含まれているSOD(酵素)が腸内をキレイにして、善玉菌の働きを活性化させることにあります。また、ルイボスティーに含まれているマグネシウムには、腸内の水分を集める働きもあることから、固い便でも軟らかくする効果があるのです。

11.水虫
SODという抗酸化成分により、免疫力や抵抗力が向上しますので、水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)の寄生を防ぎます。

12.加齢臭・体臭
加齢臭の原因「ノネナール」は、活性酸素と過酸化脂質の増加により、脂肪酸が過酸化脂質を分解して作り出されます。ルイボスの茶葉に含まれるポリフェノールやミネラルが活性酸素を除去してくれるので、毎日の生活にルイボスティーを取り入れることをおススメします。

13.更年期
ルイボスティーに含まれる亜鉛には、黄体形成ホルモンの働きを活性化させることで、エストロゲンの分泌を促す効果があり、フラボノイドにはストレスを抑える効果があります。さらに豊富に含んでいる栄養素のおかげで、更年期障害特有の症状を少しでも緩和できるとのこと。

14.熱中症
熱中症は、暑さによって体内の水分量・塩分量(その他栄養分)のバランスが崩れることが原因で引き起こします。ルイボスの茶葉には、ナトリウムやミネラルが豊富に含まれているので、ただ単に水を飲むより、はるかに効率的かつ健康的に失った栄養素を補えるでしょう。その他、亜鉛、鉄分、マグネシウム、カルシウム、カリウムといった栄養成分がバランスよく含まれているため、体内のミネラルバランスを正常に保ち、夏バテ防止効果にも期待できます。

15.糖尿病・痛風
ルイボスの茶葉に含まれているピニトールという成分が、インスリンと同じような働きをするという研究結果があります。また、ルイボスティーには利尿作用があることも知られています。利尿作用で体内の不要な水分とともに老廃物を排出するので、肝機能の改善にもつながります。肝機能が改善されれば、血液中の尿酸濃度も低くなり痛風の症状改善・緩和も期待できます。

16.花粉症
ルイボスティーに含まれる多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、抗酸化作用を持つSODと相まって、体の免疫機能が向上して徐々に症状が緩和されます。また、ルイボスティーのポリフェノールやケルセチンが、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制し、クシャミや鼻水を軽減してくれます。

<ルイボスティーの作り方>

①ティーバッグ又は茶葉とお水を鍋に入れて、沸騰させます。
②沸騰したら、弱火にして10~15分ほど煮出しします。
③濃い場合には、水またはお湯を足して好みの濃さにして飲みましょう。

●煮だしをする時間は必ず10分以上にしましょう。ルイボスティーに含まれるフラボノイドは、10分以上の煮だしで沢山抽出されていきます。
●冷蔵庫で冷やす場合、ティーバックを入れて冷やしましょう。ティーバックを入れたまま冷やすことで、更に大量のフラボノイドが抽出されていきます。
●土瓶での加熱は遠赤外線と同様の効果があります。遠赤外線はフラボノイドなどの成分が体内で活躍しやすいように手助けします。

・・・ということです。前回の花粉の時期は降圧剤を服用していたので、花粉症の薬を使わずにルイボスティ等でしのぎました。。今年も薬を使わずにデトックス食材等で乗り越えていきたいと思います。

*追記 
煮出し終わったパックを2~3個まとめてお風呂に入れますと、お肌がとても潤いますので是非一度お験し下さい。


にほんブログ村

ad2

-4.免疫力, 5.デトックス