めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

降圧剤中止 - 5ヶ月目の経過報告

2015/12/06

127065394227016329790_gaku_04

降圧剤を休薬して5か月が経ちました。あんなに降圧剤の副作用で苦しんだ日々から、まだ5か月しか経っていないんですねぇ。もっと前のことだったように感じるほど、最近の血圧は順調です。

<休薬 約5ヵ月目-2015年11月の血圧記録>
(休薬開始:2015年6月22日)

1日-血圧平均 128/75mmHg
2日-血圧平均 129/79mmHg
3日-血圧平均 131/73mmHg
4日-血圧平均 130/84mmHg
5日-血圧平均 128/86mmHg
6日-血圧平均 129/86mmHg
7日-血圧平均 130/85mmHg

8日-血圧平均 131/81mmHg チアシードstart!
9日-血圧平均 121/74mmHg
10日-血圧平均 125/75mmHg
11日-血圧平均 119/75mmHg
12日-血圧平均 127/84mmHg
13日-血圧平均 133/89mmHg
14日-血圧平均 118/79mmHg

15日-血圧平均 124/80mmHg
16日-血圧平均 122/76mmHg
17日-血圧平均 128/77mmHg
18日-血圧平均 131/85mmHg
19日-血圧平均 126/80mmHg
20日-血圧平均 122/82mmHg
21日-血圧平均 128/87mmHg

22日-血圧平均 142/95mmHg
23日-血圧平均 128/79mmHg
24日-血圧平均 125/75mmHg
25日-血圧平均 126/87mmHg
26日-血圧平均 134/83mmHg
27日-血圧平均 125/83mmHg
28日-血圧平均 136/87mmHg

29日-血圧平均 132/91mmHg
30日-血圧平均 130/81mmHg

この5ヶ月目にほぼ毎日していたことは...

●脚・足裏・腕のマッサージ&爪もみ
●深呼吸・体幹トレーニング&ストレッチ
●お風呂は必ず湯船につかる
●椎茸水(最近は、+昆布)
●チアシード+ヨーグルト+バナナ+ブルーベリー
●ビタミンCサプリ
●降圧効果のある食材をとる
●むくみ系サプリ するるのおめぐ実

●焙煎玄米パウダー
●黒酢サプリ えがおの黒酢生姜

 


11月は、気温も下がったのに血圧はとても順調でした。チアシードの効果なのか?湯船で身体を温めることが良かったのか?黒酢?色々と高血圧改善策を取り入れ過ぎで、何が一番効果があったのかわかりませんが、それぞれの相乗効果ということでこれからも続けていきたいと思います。

<追記:「チアシード」と「バジルシード」どちらが高血圧改善効果が高いのか?>

チアシードにかわり、最近では「バジルシード」が人気ですが、どちらが高血圧改善効果が高いのか調べてみました。

バジルシードはシソ科オシウム属ミントに分類される、バジルの葉の種です。見た目は黒色をしており、カンボジアやタイなどの東南アジアが原産地となっています。水にひたすと、30倍近くにも膨張します。ゼラチン質になり、色は透明になります。バジルシードに含まれている栄養素は、ビタミンK、ミネラル、αリノレン酸(オメガ3)、食物繊維などです。

チアシードはシソ科サルビア属ミントに分類される、シソ科植物の種です。灰色、茶色、黒色が混ざった色です。アルゼンチンやメキシコなどの南米や中米が原産地です。水にひたすと、10倍近くの量に膨張します。ゼラチン質になり、白く濁ったような色になります。チアシードに含まれている栄養素は、オメガ3、食物繊維、ミネラル、植物性タンパク質などです。必須アミノ酸は9種類ありますが、チアシードだけで、その中の8種類も補給することが可能です。

チアシードの方がオメガ3の含有量が多いようなので、高血圧改善を求める方はチアシードの方がいいのかもしれません。ダイエット効果を期待する方は、カロリーも低く食物繊維も多いバジルシードがいいのかもしれませんね。


にほんブログ村

ad2

-降圧剤中止ー経過報告