めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

水の種類(1) 高血圧も改善!? 種類と効能について

11222052_783164161795823_4106746623977071326_n
最近は、健康に良いといわれるさまざまな種類の「水」が販売されていますが、どの種類の水が高血圧に効果があるのか?調べてみたいと思います。

<まずは... 水道水はどうなのか?>

日本では水源が汚染され、殺菌剤として多量の塩素が水道水に投入されています。その結果、飲料水の酸化還元電位が高まり発がん性物質として広く知られるトリハロメタンが水道水中に検出されるようになりました。また、水道管が古く鉛の水道管を使用している地域の水道水からは、水中に溶けだした鉛も検出されています。また、普段使用している水道水には「クリプトスポリジウム」や「硝酸性窒素」など、浄水場では取り除く事が難しい有害物質が多数存在しています。

*クリプトスポリジウム
下痢、胃痛、腹痛、発熱などを引き起こしてしまう原因の1つ。重症化すると疾病である膵炎(すいえん)などにかかる場合もあります。

*硝酸性窒素
体内で血液中のヘモグロビンと結合し酸素欠乏(いわゆるメトヘモグロビン血症)を起こす原因。

<身体に良いといわれる水の種類と効能>

● アルカリイオン水
アルカリイオン水とは、アルカリイオン水整水器で作られるpH(アルカリ性)9~10の電解水であったり、水源から採取されるアルカリイオンを含有する水の事を言います。
*効能:疲労回復・胃酸過多の改善・下痢改善・アトピー性皮膚炎の改善・便秘改善・高血圧予防・老化予防・美容効果

● バナジウム水
バナジウムとはカルシウムやマグネシウムなどと同じミネラル成分の一種で、1830年スウェーデンの科学者セフストレームにより、鉱石の中から発見されました。乾燥させたわかめやこんぶなどの海産物、乳製品や野菜などの食品にも含まれています。
*効能:糖尿病予防効果(血糖値降下作用)・コレステロール値の改善・体の毒素を排泄するデトックス効果・脂肪燃焼促進・美容効果・熱中症予防

● 水素水
水素分子(H2)を豊富に含んでいる状態の水の事を言います。水素は軽く小さいので、体の色々な細胞を通って細胞核の中にまで入り込むことが出来る浸透率の高い分子です。水素はビタミンなどでは通る事の出来ない所まで入る事ができる優れた分子です。水素を取り入れた水を毎日飲めば、酸化した状態の体を元の状態に戻す効果があります。
*効能:酸化還元効果・アンチエイジング効果(抗加齢療法や、抗老化療法)・体の毒素を排泄するデトックス効果・ダイエット効果・美容効果・体質改善

● 還元水
還元水とは、電解水とも呼ばれますが、少し特殊な水でミネラルウォーターではありません。水道水を電気分解することでマイナス電極側から生成される水を還元水と言います。
*効能:胃腸改善効果・酸化還元効果・糖尿病予防・便秘改善・下痢改善

● 温泉水
温泉水に含まれる成分は源泉により全く変わってきますが、有機ゲルマニウムやミネラル成分、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、リチウム、炭酸水素イオン、サルフェートなど体に効果的な成分がたくさん含まれています。
*効能:美容効果(美肌)・整腸作用・便秘改善・生活習慣病予防・高血圧改善・免疫アップ・イライラ緩和

● 海洋深層水
太陽光が届かない水深で植物の成長にかかせない硝酸塩やリン酸塩などの無機栄養塩類が消費されないまま豊富に含まれている水です。
*効能:アトピー性皮膚炎・肝機能改善効果・脂質代謝改善・血流改善・白内障発症遅延・エコノミークラス症候群の予防・骨密度減少予防・リウマチ予防・ピロリ菌の増殖予防・便秘体質改善予防・口内免疫アップ・高血圧予防・ガン細胞の増殖予防

● 炭酸水
炭酸水の中でも、採水地で汲んできた段階で炭酸が含まれているものを天然炭酸水と言います。また採水地により炭酸の含有率が変わってくるため、同じ炭酸水でも銘柄によって炭酸の度合いが異なります。
*効能:疲労回復・ストレス緩和・胃腸改善効果・便秘改善・ダイエット効果・美容効果・血行促進効果・肩こり解消

● 蒸溜水
水蒸気を冷却し、液体にした水の事を「蒸留水(純水)」と言います。よく科学の実験や傷口の洗浄などに使われています。
*効能:デトックス効果・美容効果・アンチエイジング

<高血圧予防に適した水と注意点>

最高と最低のどちらの血圧が高いのかで予防に適する水の飲み方が変わってきます。

●最高血圧が高い原因:塩分の過剰摂取でナトリウムを排出するために血液量が増えるため
対策:ナトリウムを排出させるよう促すカルシウムを摂取するつまりカルシウム豊富な水を飲むのがオススメ

●最低血圧が高い場合状況:細胞が酸性に傾きかけているため元に戻す必要あり
対策:アルカリ性でカルシウムを豊富に含む硬水を飲む

このように高血圧予防に適した水はカルシウムを豊富に含む硬水となります。硬水にはマグネシウムも豊富なのでカルシウムと共にバランスよく摂取するよう心がけましょう。

*硬水を飲んではいけない人
「腎臓に障害がある人」 カルシウムをろ過できないので硬水が毒になってしまいます。
「胃腸が弱い人」 豊富なミネラルが消化の負担となり健康を害する原因になります。
また、アルカリイオン水も多くの人にとっては有益ですが、胃酸の分泌に異常がある人が飲むとアルカリ分が胃酸の働きを更に弱くするため健康の妨げになります。

・・・ということです。症状や体調などを見ながらお水を変えてもいいかもしれませんね。次回はそれぞれをもう少し詳しく調べてみたいと思います。


にほんブログ村

ad2

-水について, 高血圧改善に有効な食材