めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

血圧を下げる食材(2) 茄子(ナス)

今日は、高血圧に効果のある食材「ナス」について調べてみたいと思います。

茄子(ナス)は奈良時代に中国から伝わった野菜で、古くから親しまれている食材です。中国では、ナスには「熱を冷ます」「血液の停滞をなくす」「痛みを止める」「尿の出をよくする」「腫れを治す」などの作用があることがわかっています。 そこで、口内炎はもちろん、口角炎、乳房の痛み、腹痛、下痢、関節炎、肝炎、神経痛、おでき、せきによるのどの痛み、排尿の促進などにナスが広く応用されています。

<ナスの栄養素>

*ナスニン:コレステロールの除去、血をサラサラに、抗酸化作用→ガン抑制
*フラボノイド:抗酸化作用→ガン抑制、血栓、高血圧、動脈硬化予防
*食物繊維:便秘予防、コレステロールを排出、糖尿病予防、肥満予防
*ビタミンC:かぜ予防、発ガン物質の発生予防
*ポリフェノール:抗酸化作用→ガン抑制
*プロテアーゼ阻害物質:消化器系の炎症をしずめる、かいようや口内炎解消、発ガン性物質を体内から除去
*カリウム:利尿、血圧降下、タンを除く、咳止め、生理不順の改善、おできを治す、塩分の排出、心臓発作・高血圧予防
*それ以外にもナスには、精神的な興奮を抑える効果もあります。

ナスの果実の主成分の93%は水分と糖質です。他の野菜と比べると、栄養価やカロリーの点から見れば特に多い方ではありません。夏野菜として代表的なトマトとの成分を比較してみても、脂質、タンパク質、ビタミン類、ミネラルなどの含有率の低い野菜ですが、食物繊維の含有量は、100g中に3.4gと比較的多く含まれています。

ナスには血圧を下げたり、胃液の分泌を促したり、肝臓の働きをよくする 「コリン」 という成分が含まれています。 この「コリン」は、血管の柔軟性を保ち、血管を強くする働きもあるので、毛細血管からの出血防止や動脈硬化を防ぐ効果があります。

ナスには、他にもプロテアーゼインヒビターが含まれていて、発ガン物質が体内で働かないようにする作用があることが証明されていますが、大きな特徴は、炎症をしずめることです。その効果は、口から腸まで消化器系全般に及び、口内炎に対して有効です。またナスは、神経の興奮を抑えたり、神経痛や関節炎の痛みをしずめたりするのにも、すぐれた効きめを発揮します。

ナスに含まれるビタミンEは、血液が凝集するのを抑え、血栓を防ぎ、高血圧にも有効です。さらに、体内の脂肪が酸性化するのを抑制し、老化防止にも一役買っています。 そのほか、ナスに含まれているビタミンC、インドール化合物などは、糖尿病にも役立ちます。

ナスの濃い紫色の皮に含まれる 「ナスニン」 という成分はポリフェノールの一種で、ガンの引き金となる活性酸素の働きを抑制する効果があります。アントシチニンは活性酸素の働きを抑制し、ガンなどの生活習慣病を予防する効果があるだけでなく、動脈硬化や高血圧の予防効果もあるといわれています。また、ナスニンはアントシアニン系色素のポリフェノールの一種ですので、眼精疲労の回復にも効果的です。青なすや白なすにはアントシアニンはありません。その他、血圧降下作用のあるカリウムもたっぷり含まれています。

また、ナスのアクの成分 「クロロゲン酸」 にもポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノール以外の栄養ですが、もう一つ、注目の成分は、ガン細胞の増殖を抑制する働きや腫瘍の成長を抑制する作用があるナス科の野菜に多いアルカノイドです。ナスは、野菜の中でもガン細胞の発生を抑制する力がトップクラスです。
<茄子(なす)の効果・効能>

●胃の止血に茄子
茄子に含まれているビタミンPには、胃の出血や肺の出血を抑え止める効果があります。

●シミの予防に茄子
茄子の成分のビタミンPが毛細血管を強化することによって、顔や手足のシミ、斑点を予防してくれます。これは毛細血管の出血によっておこるものです。

●高血圧に効く茄子
茄子に含まれている成分中のビタミンPが、毛細血管を強くする働きをもっており、血圧も下げてくれます。

●歯槽膿漏に効く茄子
茄子のヘタや茎を黒焼きにしたものを粉末にします。これを塩に少量加え、指につけ患部を静かにマッサージします。1日に2~3回くり返すと効果がよく出てきます。

●打ち身、ねんざに効く茄子
冷蔵庫で冷やした茄子をうす切りにし、患部に何度もはりかえてその部分を冷やすと、はれがひき痛みを取ります。

●乳腺炎に効く茄子
茄子の黒焼きに塩を少し入れ、ゴマ油で練ったものを患部にはりつけます。また同じ黒焼きに、梅ぼしを混ぜたものでもかまいません。痛みを伴わないシコリの場合、乳ガンのおそれがあるので診察を受けるようにしたほうがよいでしょう。

●扁桃腺炎(扁桃炎)に効く茄子
茄子とコンブの黒焼きを食酢で溶き、喉に塗ります。あるいは湯をそそいでも扁桃炎によいでしょう。

ナスを始めとする夏野菜は、全般に体を冷やす作用をもっています。 とくにナスはその効果が抜群で、のぼせ症や暑さに弱い人はにはぜひおすすめです。  ただし、食べ過ぎるのは要注意。冷え症・妊産婦の方は避けた方がいいでしょう。

・・・ということです。
最近は、血圧を下げるといわれている食材等について調べているんですが非常に面白いです。食物は本当に薬と同じですねぇ。次は和漢食についても調べてみたいと思います。
皆様、週末は自律神経を休めて、ゆっくりお過ごしください~!

ad2

-高血圧改善に有効な食材