めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

簡単にできる「末端冷え症」対策!

31821825_m
冷え性の方にはつらい季節になってきましたが、皆様どのような対策をとっていらっしゃいますでしょうか?今日は、末端冷え性について調べてみたいと思います。

<末端冷え性とは>

末端冷え性は、体は温まっているのに、手足(体の末端)だけが温まらずに、冷える症状のことです。体を動かして体が温まったように感じても、手足が温まりにくいという特徴があります。手袋や靴下で外から温めるだけでは温まりにくく、時に痛みさえ感じるほど冷えることもあります。

<末端冷え性の原因>

末端冷え性の原因は、体内の血行不良です。体内に血液を送る心臓は、体の中心にあるため、血液の流れが悪い人は、体の末端に血液を運ぶことができません。この血行不良の一番の原因と考えられているのが、「筋肉」です。筋肉の収縮は、血液を全身に送るポンプのような働きをするため、筋肉量が少なかったり、筋肉の動きが小さかったりすると血行不良に陥り、冷えが起こります。男性よりも筋肉量の少ない女性に冷え性が多いのは、このためです。

<冷え性の改善方法>

・ブラブラ運動
手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせます。血液が末端に流れやすくなります。
※足首をブラブラする時は、椅子などに座って行いましょう

・グーパー運動
冷えを感じたら、手と足の指を閉じたり開いたりしてみてください。なかなかしない動きになるので、血流が良くなるのを感じられます。

・ぐるぐる運動
足の指が動きにくい場合は、足の指を手でつかんで、ぐるぐる回すことで、血行を促進する効果が得られます。親指から始めましょう。

・爪モミ
爪の生え際で指の側面を、もう片方の指で「ギュッギュッ」とはさみます。親指から始めて、10秒ずつ刺激しましょう。足の指も同様の方法で、同じような効果が得られます。

<冷えに効くツボ>

■手のツボ
・合谷(ごうこく)
手足の冷えや肩こりに効果があるツボです。逆の手の親指を合谷に置き、人差し指の骨の下側に親指をもぐりこませるように当てます。
d3c1de1429df34f4f20b7a896a65b9ce-296x300

■足のツボ
・太谿(たいけい)
全身の血の巡りを促進させます。お腹・腰の冷えや足のむくみにも効果があります。両手の親指を重ねてゆっくり押します。徐々に力を入れて、痛みを感じるくらいまで押します。そのまま5秒くらい押したら、5秒かけてゆっくり離します。これを10回程度繰り返します。
b0376971a80f9a78bda19aae91234388-230x300

<実は逆効果!? 就寝時の靴下>

寝る時に靴下を履くのは、さらに冷えを引き起こす可能性があります。末端冷え性の原因は、体内の血行不良なので、靴下を履いて足の血管を締め付けることになるからです。血管が締め付けられれば、血行はさらに悪くなるため、さらに足が冷えることはあっても、温まることはありません。

さらに、冷え性の人は足を温めようと、体が体温調節をするために、足に向かって熱を放出することがあります。足の裏は体温調節を行う要の部分でもあるため、熱がたまると汗を出して冷やそうという働きが起こります。汗をかけば、靴下の中は蒸れて、熱を冷やし続けるため、余計に足が温まりにくくなります。

冷えが気になって、どうしても眠れないという方は、湯たんぽや、締め付けの弱い靴下を履いてみてください。

・・・ということです。冷え対策は、高血圧対策にもつながります。食材・漢方・運動等、色々な改善方法がありますが、上記の方法は簡単にできますので、ぜひ試してみてください。それでは、今日も暖かくしてお過ごしください。


にほんブログ村

ad2

-高血圧改善