めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

毛細血管の老化はこれで防ぐ!

2015/11/05

12208260_793011780811061_588619818760758505_n
今日は、血管を傷つける要因などについて、調べてみたいと思います。

血管には動脈や静脈のような太い血管と動脈と静脈をつなぐ毛細血管(太さ髪の毛10分の1)があります。そして全ての血管の9割以上を占めているのが毛細血管です。この毛細血管はとてももろく、ちょっとした衝撃や摩擦で傷つきます。原因は加齢や紫外線、活性酸素などの影響ですが、毛細血管がダメージを受けると必要な酸素や栄養分が届かないばかりか、不要な老廃物や水分を回収するリンパ管の働きも低下してしまいます。

<毛細血管のダメージによる悪影響>

① 肌への悪影響
毛細血管が傷つくことで、最も影響を受けやすいのが肌です。肌の奥にある真皮には毛細血管が張りめぐらされているので毛細血管が傷つくと酸素や栄養素が行き渡らなくなりシミやしわ、たるみ、くすみなどが増える原因にもなります。

② 冷え性
血液が全身に届かないため、万病の元と言われる冷え性になる可能性があります。

③ 毛髪へ悪影響
頭皮の毛細血管が減ると毛髪を維持することが難しくなるため抜け毛につながっていきます。

④ 病気の原因
毛細血管は心臓や肺などの臓器に流れていますが毛細血管がダメージにより減ってしまうと酸素や栄養が足りなくなり、臓器の機能がどんどん低下してしまい、骨粗しょう症、腎障害、アルツハイマー病、糖尿病脳卒中、心筋梗塞、ガンなどのあらゆる病気を招く可能性が高くなります。

<血管や血液を傷める原因>
●血糖が高い
穀物や砂糖、果物などに多く含まれる糖質は体にとって大切なエネルギー源です。食物から摂取した糖質を、体内でブドウ糖に変え、エネルギーとして利用するのです。血液中のブドウ糖は膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの働きによって細胞に取り込まれるのですが、ブドウ糖が過剰にあると、いくらインスリンを分泌しても間に合わず、膵臓がダウンし、血糖値を下げられなく なり、高血糖の状態になります。高血糖になるといわゆる「血液ドロドロ」といわれている状態になり、血管を傷つけてしまいます。

●血圧が高い
高血圧といえば「塩分に注意」といわれています。塩分を取りすぎると、血液中にナトリウムが増え、それを薄めるために水分をたくさんとったり、血管の内皮細胞から水分が染み出したりして、一時的に血液量が増加します。多量の血液を一気に送り出すことにより血圧が上がってしまうのです。 その他、喫煙、体の冷え、ストレスなどでも血圧が上昇します。高血圧になると絶えず血管に圧力がかかり傷つきます。そこへ悪玉コレステロールが入り込み、動脈硬化を引き起こします。

●血中脂肪が多い
血液中のコレステロールや中性脂肪が多すぎる状態を「高脂血症」といいます。この「血液ドロドロ」といわれる状態になると、コレステロールが血管壁に沈着し、血管の内腔を狭くしてしまいます。そうなると血液の流れが悪くなり、さらに血管壁の沈着物が破れると血液の固まりができて血流を止めてしまうこともあります。血液中の脂肪が多くてもすぐに体に異変が起こるわけではなく、特に自覚症状が無いまま静かに進行し、徐々にコレステロールが血管壁に溜まり、動脈硬化を促進し、やがて狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの命に関わる重篤な病気を引き起こしてしまいます。

<毛細血管の減少を防ぐには>
一度老化によって減少した毛細血管はなかなか元には戻らず、毛細血管の外側の細胞がはがれていくことで血管の老化が始まりますが、最近では「Tie2(タイツー)」と言われる成分が注目されています。このTie2という分子は年齢とともに活動が鈍くなり、毛細血管が老化するのですが、逆にTie2を活性化させれば毛細血管の老化が防ぐことができるということが報告されているということです。

Tie2を活性化させる飲み物の代表的なものはルイボスティーで、栄養が豊富でノンカフェインです。1日3杯飲むと効果的と言われています。一方食べ物の代表的なものはシナモンです。1日に必要なシナモンの摂取量は0.6グラムです。その他Tie2を活性化する植物は
ヒハツ、月桃葉、サンザシ、ツルレンゲ、シジウムグァバ、スターフルーツ、インディアンデーツ、ハス胚芽、かりんなどがあります

そして最近の研究ではこのTie2を活性化することによって毛細血管やリンパ管が安定すると
しわ、むくみの予防
育毛
アイケア
冷えの改善
メタボリックシンドローム
デトックス
ED予防
抗アレルギー
関節の健康維持
などの効果が期待できると言われています。

・・・ということです。
先日、ある方からコメントを頂き、自分の血圧の原因と原因不明だった体からの悪臭の原因が少しづつわかってきました。上記に書いてあるような要因だけではなく、色々なことが重なり合ってでた血圧200越えですが、それが血管を傷つけてしまったことは確かです。少しづつでも改善できるように、日々努力していきたいと思います。


にほんブログ村

ad2

-高血圧改善