めがね食堂 ruokala silmälasit

MAX血圧240/130mmHgからの高血圧改善_降圧剤休薬_経過記録ブログ

消臭効果&高血圧も改善「海藻」<---私はこれで臭いを消しました。

2016/03/02

1314427811

実は、重症高血圧になってから、自分から嫌な臭いを感じるようになりました。それも、ばあちゃんが癌で亡くなる前に、「ん?ばあちゃんおかしいぞ?」と感じた臭いと同じようなものでした。
「まじかぁ..... (-_-;)」
・・・と、ブルーになっていましたが(病院に行きなさいと怒られそうですが)、消臭食材なるものを食べ続けていたら、いつの間にか消えていました。高血圧で、体が限界だったんでしょうねぇ。

・・・ということで、今日は、消臭効果もあり高血圧にも効果のある海藻について調べてみたいと思います。

食べたものは、「腸」で分解され、その際「ニオイ成分」が生まれます。そのニオイ成分のほとんどは、体内に吸収され、肝臓で無臭化されますが、実は、一部のニオイ成分は血液中に流れてしまっています。もっとも体臭をキツくする食べ物は「肉類」ですが、肉類を控えめにするだけでなく、「腸内環境を整える食品」「抗酸化食品」「アルカリ食品」などを積極的に摂ることでも、ニオイを抑えられます。「タンパク質」が分解されると強いニオイの元となりますが、タンパク質分解の原因となる悪玉菌を減らし、善玉菌を腸内に多く増やすことも有効です。

善玉菌を増やすためには、「食物繊維」や「オリゴ糖」を多く含む食品を摂ればいいといわれています。例えば、オリゴ糖を多く含む食品には、玉ねぎ、サトウキビ、キャベツ、ゴボウ、アスパラガス、ジャガイモ、ニンニク、トウモロコシ、大豆などがあります。

体臭を引き起こす原因のもうひとつに「活性酸素」があります。この活性酸素が多く発生してしまうと、私たちの体を酸化させてしまい、それがニオイの元となります。活性酸素を多く発生させないためにも、油のような酸化されやすい食品を控え、抗酸化作用のある「ポリフェノール」「セサミン」「リコピン」を含んだ食品を積極的に摂る必要があります。体内が「酸性」に傾いていると、体の抵抗力が弱まり、体臭がキツくなってしまいます。そこで、体内を常に「アルカリ性」に保つことのできる梅干しなどのアルカリ食品を摂ることもいいといわれています。

実は、消臭食材の中でも特に注目されている食材に「海藻」があります。海藻には2種類の「食物繊維」が含まれています。水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けにくい「非水溶性食物繊維」です。そのうち「水溶性食物繊維」には、有害物質を吸着して体の外へ出してくれるという特徴があるということです。

海藻には「フコダイン」というネバネバ成分が含まれています。このフコダインも、ニオイを抑えてくれる成分で、フコダインは腸内に残っているアンモニアなどのニオイ成分をネバネバで包みこみ、「便」として排出してくれます。さらには、このネバネバが腸内でバリアのような働きをして、ニオイ成分が血液中に流れこむのを抑え、「ニオイを無臭化する肝臓」へ送り込む働きを促進してくれます。

海藻類に含まれるフコイダンは、細菌やウイルスから守り、自然治癒力を正常化させる効果があります。免疫力を高め、抗ガン作用や花粉症などの抗アレルギー作用もあると言われています。もともと海藻類には繊維質やミネラルも多く含まれ、血液をサラサラにして腸内環境を整えたり、肝機能をよくする効果があります。フコイダンは「抗腫瘍作用」が、マウスの実験などで確認されているらしく、代替医療では抗がん剤としての利用も始まっているということです。

・・・ということです。

最近は、自分の体調を診るために臭いにも気を付けるようになりました。海藻、とても効果ありです。ぜひ、高血圧改善のためにも食事に取り入れてみてください。


にほんブログ村

 

ad2

-高血圧改善に有効な食材