めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

胃がんを予防しましょう(2)ピロリ菌

2016/06/18

10599681_614152652030309_3794449865112214503_n

最近よく耳にする「ピロリ菌」ですが、このピロリ菌が胃がんの原因にもなりうるということで。。。今日は、ピロリ菌について調べてみたいと思います。

<ピロリ菌とは?>
ピロリ菌の正式名称は、ヘリコバクター・ピロリ菌で、胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌です。
胃の中には、食べ物の消化を助け、食べ物の腐敗を防ぐために、胃液が分泌されています。胃液には、金属でも溶かしてしまう強い酸が含まれているため、胃の中は強い酸性で、通常の菌は生息できません。しかしピロリ菌は、ウレアーゼという酵素をだして、胃の中の尿素を分解してアルカリ性のバリアを作り、胃酸から身を守っています。ピロリ菌は、胃の粘膜に生息し、主に胃や十二指腸などの病気の原因になり、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲みつづけるといわれています。さらにピロリ菌の感染が続くと感染範囲が広がって慢性胃炎がすすみ、この慢性胃炎が胃潰瘍や十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃がんなどを引き起こすおそれがあることが明らかになってきたということです。

【ピロリ菌の研究】
1983年、オーストラリアでロビン・ウォレン博士とバリー・マーシャル博士がピロリ菌の培養に成功しました。当初はピロリ菌と胃炎・胃がんの発生には関連性がないとされていましたが、バリー・マーシャル博士は自らピロリ菌を飲んで胃炎が発症することを証明しました。2005年には発見者の2人にノーベル医学生理学賞が授与されています。現在ではピロリ菌の研究が進み、慢性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因の一つとなることや、胃がんとの関連性についても報告されています。

<ピロリ菌の検査法>
ピロリ菌を見つける検査には大きく分けて内視鏡を使わない方法と、内視鏡を使う方法があります。

●内視鏡検査: 内視鏡(胃カメラ)で胃粘膜を採取して調べます。
●血液検査(血清抗体測定法): 採血をしてピロリ菌の抗体の有無を調べます。
●尿素呼気試験:診断薬を服用し、服用前後の呼気を袋に集めて調べます。
●便中抗原測定:便を採取して調べます。
●ABC検診:血液検査。

<ピロリ菌の除菌>
ピロリ菌の除菌療法は、2種類の「抗菌薬」と「胃酸の分泌を抑える薬」合計3剤を服用します。1日2回、7日間服用する治療法です。 正しくお薬を服用すれば除菌療法は約75%の確率で成功します。薬を正しく服用しても、体質によっては除菌に失敗することがあります。この場合、初回と同様に3種類の薬を朝夕2回、7日間服用します。

ピロリ菌除菌療法の対象となる人は、下記の病気の方です。
(これらの病気でない人が除菌を希望する場合は、医師と相談してください。)

*内視鏡検査または造影検査で胃潰瘍または十二指腸潰瘍と診断された方
*胃MALTリンパ腫の方
*特発性血小板減少性紫斑病の方
*早期胃がんに対する内視鏡的治療後(胃)の方
*内視鏡検査でヘリコバクター・ピロリ感染胃炎と診断された方

【副作用】
・軟便・下痢
・味覚異常
・肝臓の機能を表す検査値が変動することがあります。
・発疹やかゆみがあらわれることがあります。

<ピロリ菌の減菌に役立つ食材>
*これらの食品は有効だといわれていますが、それだけでピロリ菌を除菌することはできません。

●LG21乳酸菌(ヨーグルト)
●ブロッコリースプラウト(スルフォラファン)
●フコイダン(海藻に含まれるぬめり成分)
●緑茶(カテキン)
●梅エキス(青梅の汁を煮て作る梅肉エキス)
●マヌカハニー
(マヌカハニーはニュージーランドでしか採れないはちみつの一種で、強い殺菌作用で知られています。)

・・・ということです。
ピロリ菌に感染していても何も症状が出ない人も多くいることから、研究者や医師によっては、除菌で抗生物質を用いることにより耐性菌が生じてしまうため「症状が出るまで除菌の必要はない」 という意見もあるということです。私は、ピロリ菌と戦える食材で地道に減菌していこうと思います。

 

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村

ad2

-胃腸