めがね食堂 ruokala silmälasit

MAX血圧240/130mmHgからの高血圧改善_降圧剤休薬_経過記録ブログ

胃がんを予防しましょう(1)胃腸に優しい食材

2016/06/17

10609634_595766490535592_641089211463015099_n

 

最近どうも胃の調子が良くないんですよねぇ。消化の良くないものを食べ過ぎでしょうか?胃の不調は、放っておくと胃潰瘍や胃がんの原因にもなりかねないものです。胃の具合が悪い時は、胃腸に優しい食事でいたわってあげなくてはいけないですね。・・・ということで、今日は胃腸に優しい食事について調べてみたいと思います。

 

<胃の働きとは?>

胃は、筋肉でできた袋状の器官で、主な働きは、大きく分けると消化と殺菌になります。

●消化
胃は、食道から運ばれてきた食べ物を消化します。胃には伸縮性があり、満腹時には1.5L程度に膨らみます。食道から運ばれた食べ物は、胃独特のくねるような蠕動(ぜんどう)運動によってくだかれ、胃液と混ざり合い粥状になるまで消化したあと、十二指腸へと送り出されます。胃では、消化は行なわれるものの、栄養の吸収はほとんど行なわれません。ただし、水や糖分、アルコールなどのごく一部のものは吸収されます。

●殺菌
胃液の性質は、強い酸性です。この胃液が、食べ物と一緒に入ってきたウイルスや細菌の増殖をおさえたり、殺菌したりする働きをします。

胃は胃酸などを分泌させる一方で、自らの胃を守る粘液を分泌しています。胃を強くするには胃酸の分泌を調整すること、胃粘液の分泌を高める食物を積極的に摂ることが重要です。胃酸の分泌を調整するには、食事と食事の間隔を規則的にし、空腹時に自分の胃酸が自分の胃を攻撃することが無いよう、間隔を一定な保つことを心がけることが大事だということです。お仕事などで難しいかたは、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を取りあえず胃に入れ、粘膜を保護してあげるようにしましょう。

 

<胃腸に優しい食事>
*胃腸に優しい食事とは、消化吸収の妨げになる食物繊維が少なくて、胃での停滞時間が短く、胃腸を荒らさない食事です。

【穀物】
○ パン、お粥、うどん
×ラーメン、玄米、赤飯

【豆類】
○豆腐、納豆、きなこ
×大豆などの硬い豆、ナッツ類

【野菜類】
○野菜ジュース、柔らかく煮た野菜
×ごぼう、レンコン、タケノコ

【果実類】 ○バナナ、りんご、桃
×みかん、レモン、干した果物

【魚介類】
○白身魚
×イワシ、秋刀魚、ウナギ、魚卵、生もの

【肉類】
○鶏のささみ、牛や豚の赤身のひき肉
×脂身、ハム、ソーセージ

【卵類】
○茶碗蒸し
×卵焼き

【乳類】
○温かい牛乳、ヨーグルト、プリン
×冷たい牛乳、クリーム

【油類】
○バター
×マーガリン、ラード

【嗜好類】
○お茶
×炭酸飲料、コーヒー、アルコール

 

<胃腸に良い食材「キャベツ」に含まれるビタミンU>

キャベツに含まれるビタミンUはビタミン様物質の一つで、キャベジンと呼ばれる成分です。緑黄色野菜には少なく、キャベツ、セロリ、レタス、アスパラガス、青海苔などに豊富に多く含まれています。ビタミンUの働きは、胃腸の粘膜を生成し、壊れた組織を修復する作用があります。ビタミンUは胃腸を正常に働かせる役割のほか、以下のような予防に役立つといわれています。
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍を防ぐ(胃の粘膜を守るため)
・脂肪肝を予防する(肝機能の働きを高めるため)
・がんなどを予防する(抗酸化作用により、活性酸素を除去するため)

*効率的な摂取法
ビタミンUは水溶性なのでキャベツから取るときは煮汁も飲めるような調理が良く、残さないようにすることで効率よく摂取できるということです。
(ポトフにするのがおすすめです。)

・・・ということです。
「あれが食べたい!これも食べたい!」と言っているのは、私の脳。
「もう限界。。。休ませてくれ(-_-;)」と言っていたのは、私の胃。
「むくみ過ぎで、気持ちわりー」と言っているのは、私のふくらはぎ。
「冷房で冷えすぎでカチコチだぁ」と言っているのは、私の肩。
「もうスマホやめてぇ~」と言っているのは、私の目。
。。。聖徳太子って。。。やっぱりすごいわ。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ad2

-胃腸