めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

その不調、体の歪みが原因では?

0070-2780_01

大学と効果検証して開発した姿勢リハビリクッション【らくゆら練座】

最近、腰痛がつらかったので久しぶりに整骨院にいくと、第一声が「歪んでますねぇ~」だった。「この歪みが冷え性に影響していたのねっ(右側だけいつも冷えてます)」ということで、今日は歪みについて調べてみたいと思います。

<体の歪みを引き起こす原因、生活習慣>

・左右どちらかの足に重心を掛けて立つことが多い
・左右どちらかの肩にばかり荷物を掛けている
・寝転がってスマホを見たり本を読んだりしている
・サイズが合わない靴を履いている、ハイヒールを履くことが多い
・頬杖をつくくせがある
・片手片足を多く使うスポーツをしている
・ものを食べるとき、片方だけで噛むくせがある
・横向きやうつ伏せで寝ている
・悪い姿勢(猫背や反り腰、脚を組むなど)
・長時間の同じ姿勢(デスクワークや車の運転など)
・運動不足(筋肉量が減り、筋力が低下することにより、骨格を支える力が弱くなる)
・冷え(血管が収縮して血液循環が悪化し、筋肉が硬くなる)
・ストレス(自律神経のバランスが崩れて、血液循環が悪化することにより筋肉が硬くなる)

 

<体の歪みが与える悪影響>

●肩こりや腰痛
背骨のS字カーブが崩れると、僧帽筋や背筋などに負担がかかり、筋肉が緊張してこりや痛みが生じる。

●胃もたれ
骨盤が前後に傾くことで、正常な位置で内臓を支えられなくなる。

●冷え
骨盤の内側を通っている血管が骨盤の傾きによって圧迫されると、血液循環が悪化して下半身の冷えを起こしやすくなる。

●月経痛
内臓が下がると、子宮や卵巣などを圧迫し、女性ホルモンのバランスが崩れて、月経痛などの月経トラブルをまねきやすくなる。

●胸の位置が下がる
猫背などによって、胸まわりの筋肉の張りがなくなり、胸の位置が全体的に下がってしまう。

●お尻が下がる
骨盤が傾くことで、大殿筋などの筋肉がゆるんで筋力も低下し、お尻の位置が全体的に下がってしまう。

●脚の長さが変わる
骨盤が傾き、股関節の位置が変わることで、左右の脚の長さが違う状態になり、バランスの悪い体型や姿勢になる。

 

<体の歪みを改善させる習慣>

♦正しい姿勢を心掛ける
♦正しい立ち方を心掛ける
♦長時間の同じ姿勢は避ける
♦体に合った寝具を選ぶ
♦高いヒールの靴は避ける
♦エクササイズを試す

【簡単にできる!ゆがみ解消エクササイズ】

*かかしのポーズ=簡単に出来る体の歪み治し、腰痛解消法
両腕を横に伸ばして片足を床から10cmほど上げ1分間静止する。
右足、左足それぞれ1分間づつ行い、これを気付いたときに1日3回やる

*水平足踏み体操
普通に立ち、太ももが床と水平になるように、膝が90度になるようにしてその場で足踏みをする
その時腕も一緒に振るのですが、手は軽くグーにし、手の甲を上にして床と水平になるように左右交互に振り上げる
これを1日1回、1回につき50回足踏みする(食後すぐはさけること)

*イスに腰掛けて膝を90度に保ったまま、足を床から3cm程浮かせ、15秒キープ、これを数回続ける。
腹筋、腰回りの筋肉が鍛えられ広がった骨盤を元の位置に戻す効果&お腹、お尻、下半身の体脂肪を燃焼させる効果があります。

*お尻歩き
足を前に投げ出して座り、お尻を床からあまり浮かせないようにして腕を振りながらお尻を使って前に進む、後ろにも進む

・・・ということです。今日から、テレビを見ながら「お尻歩き」始めたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村

ad2

-10.Others