めがね食堂 ruokala silmälasit

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

スーパーフード「モリンガ」 (ギャバ : 発芽玄米の 70倍!?)

新しいものにトライしようと、最新スーパーフードを探していたんですが、「モリンガ」発見。これは、「バオバブ」を超えるのか?調べてみたいと思います。

<モリンガとは>

モリンガは、北インドが原産のワサビノキ科の植物です。生育がとても早く、2年で高さが10mに到達するのが大きな特徴ですが、葉、茎、実、種、花、根の全てに数多くの薬効があると言われ、その効果・効能は300にも及ぶことから、別名「奇跡の木」「薬箱の木」とも呼ばれています。モリンガには、ビタミンやミネラル、ポリフェノール、アミノ酸を始めとした栄養素が90種類以上も含まれていて、その数は可食植物の中でもトップクラスを誇ります。また、モリンガの豊富な栄養が食糧危機や飢餓を救うとして、2007年には国連の世界食糧計画に採用され、さらには他の植物に比べて水や空気の浄化作用が高いことから、CO2削減に効果があるとして、現在では世界中でモリンガの植樹が行われています。

 

<モリンガの主な栄養素>

●ビタミンA : 人参の 4倍
•ビタミンB1 : ポークの4倍
•ビタミンB2 : マイワシの 50倍
•ビタミンB3 : ピーナッツの 50 倍
•ビタミンC : みかんの 7倍
•鉄分 : ほうれん草 の 30倍
•カルシウム : ミルクの20倍
•ポリフェノール : ワインの8倍
•アミノ酸 : 黒酢の2倍
•ギャバ : 発芽玄米の 70倍

 

<健康に役立つ効果>

●便秘改善
食物繊維、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの豊富な成分が腸内を活性化させ、体内のデトックス作用が大きく働くため便秘改善に役立つといわれています。また、腸内環境が良くなることで、おならの匂いが軽減する効果もあるようです。

●ニオイ対策
体の匂いの原因となる便や老廃物は、モリンガに含まれる食物繊維・ビタミン・ミネラル・アミノ酸などによって体外に排出されます。腸内環境が改善されることで腸内に善玉菌が増え、これがニオイ対策にも繋がります。

●美容効果&アンチエイジング
モリンガには赤ワインの約8倍ものポリフェノールが含まれています。モリンガのポリフェノールやビタミンEには、非常に強い抗酸化作用があり、シミやたるみなど防ぎ、肌を若々しい状態に保ってくれます。豊富な鉄分はコラーゲンの合成に役立ち、肌のハリやツヤが蘇ります。最近ではニキビ予防効果も期待されています。

●ストレス緩和&リラックス効果
カルシウムには神経を安定させ、イライラを抑える効果があります。モリンガには、このカルシウムの量が豊富です。モリンガには、ギャバ(天然アミノ酸)が豊富に入っているため、ストレスを軽減し、気持ちをおだやかにする効果も期待できるようです。ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があります。

●アレルギーの改善
モリンガに含まれるポリフェノールやビタミンには、免疫力を高める効果があるため、アレルギーの発症を抑える働きが期待できます。

●血圧抑制効果
モリンガに含まれるギャバには、高い血圧抑制効果があると言われています。高血圧は、心臓や脳に重大な疾患を招く原因となるため、これらの病気の予防効果が期待できます。

 

<モリンガの副作用>

*妊娠中、またその可能性のある人は摂取しないようにして下さい。
*血糖値を下げる薬と併用した場合、血糖値が下がりすぎてしまう可能性があるため、高血糖症で血糖値を下げる薬を服用されている人は、モリンガの摂取は控えるようにして下さい。

・・・ということです。ギャバが豊富に含まれているのが嬉しいですね!まずは、国産のお茶から試してみたいと思います。


にほんブログ村

ad2

-7.スーパーフード