めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

本当はどうなの?「砂糖有害論」-(2)砂糖の害

昨日は、砂糖の効能などについて調べましたが、今日は「砂糖の害」について調べていきたいと思います。
私たちが毎日気にせずに食している白砂糖には、身体だけではなく精神へと多くの害を及ぼしていることが明らかになっています。白砂糖の害というと糖尿病や虫歯、肥満が一般的に思い浮かびますが、実際には、免疫低下、粥状動脈硬化、冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤、アレルギー、皮膚の問題、高血圧、心拍異常と多くの病をもたらしていることが明らかとなっております。

その他にも、砂糖摂取による低血糖状態で分泌されるアドレナリンの影響で、短気でキレやすくなる、情緒不安定、うつ病、など精神に害をもたらすことが明らかとなっておりイギリスのジョン・ワトキンス博士は、「この世から白砂糖をなくしたら精神病はすべてなくなる」とまで断言しています

東大で実証された「糖反射」の実験が有ります。被験者に砂糖水を飲ませますと、数十秒間、胃腸の働きはピタリと止ります。反対に塩水を飲ませると、胃腸の働きは急に活発化します。なぜこの様な事が起こるかが確定されている訳ではありませんが、多すぎる糖分は、細胞を取囲むと、絶縁物質となり、神経信号の伝達を阻害していると考えられています。
<白砂糖が体に与える影響>

白砂糖には、黒砂糖が持っていたビタミンやミネラルはほとんど残っていません。(ほぼショ糖という成分です)
しかし、糖分を消化するためには、「カルシウム」と「ビタミンB1」が必要なので、体内にあるカルシウムとビタミンB1が使われるのですが、足りなくなれば、骨からカルシウムを奪ってしまいます。その為、白砂糖の摂取過多によってカルシウム不足によるダメージを受ける危険性もはらんでいます。

また、白砂糖は、血液を酸化させ、赤血球や細胞を崩壊させます。つまり、ウイルスや細菌に感染しやすく、病気になりやすい身体を作っていきます。アトピーなどアレルギーはもちろん、冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、虫歯、胃潰瘍、糖尿病、心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤などや、恐ろしい難病と言われるようなもののほとんどが、砂糖病とも言われています。そして老化の原因にもなります。

さらに、白砂糖の摂取によって血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げようとしてあっという間に大量のインシュリンが放出されます。インシュリンの量が多すぎる場合には、正常値よりもずっと低い血糖値になってしまう場合があります。すると低血糖症の危険性も増してきてしまいます。低血糖症になると、脳は必要な分の糖が吸収できない為、正常に機能できなくなります。精神的に我慢ができず、いらいらや神経過敏、無気力、慢性的なめまいや頭痛、不眠やうつなどの症状があげられます。

その流れによって、無理やり血糖値を上げる為に、脳はアドレナリンを分泌します。アドレナリンは血糖値を上げるだけでなく、様々な作用が働きます。そのアドレナリンが体内で分解されてできるアドレノクロムという物質は、実は麻薬メスカリンの中の薬効成分と同じ物質なのです。これが砂糖中毒と言われる症状を引き起こします。

<砂糖中毒になると...>

●忘れっぽい
●集中力がなくなる
●感情がコントロールしにくい
●カッとしやすい
●忍耐力がない苛立つ
●気分が落ち着かない
●心が空白になる
●頭が混乱しやすい
●劣等感に悩まされる
●いつも緊張を感じる等

そして、疲れたときは甘いものを食べたくなるのも、白砂糖の摂取により血糖値を急激に上げる事により、一時的な高揚感を伴い幸せを感じさせるためです。体に入った糖が消費されると、急激に血糖値が下がり、また疲労感を感じ、気持ちもドーンと下がります。この循環が依存状態をつくり、中毒症状になります。

白砂糖などの甘いものをやめたり控えたりするのは人によってはすごく大変です。しかし、これは一種の中毒である以上出来るだけ早く控えていきたいですね。

その為には...

●砂糖の害をしっかりと理解すること
●白砂糖ではない甜菜糖・黒糖・メープルシロップ・はちみつなどの天然素材などの甘味料を使用する(人工甘味料はかなりの危険がありますので絶対ダメ)
●本来は食べすぎは身体に悪いのですが、砂糖断ちをする場合は食事をしっかり取り、間食を控える。
●自然塩や味噌などでしっかり塩分をとる。(体内の塩分が不足すると甘いものを欲するようになります。)

2週間くらいは砂糖を欲する衝動に駆られるかも知れませんが、それを過ぎればだんだん落ち着くケースが多いので、その中毒症状はしっかり自制しましょう。

特に子どもはシュガーコントロールにより、健康上はもちろんの事、成績が上がったり身体能力の向上、または非行も治まったりするケースはかなり多いということです。

・・・ということです。

やはり、精製されたもの・加工されすぎたものは、身体に負担がかかるということですね。
甘い物を食べたいという欲望をとるか、健康をとるか。。。ですね。。。(-_-;)

ad2

-砂糖有害論