めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

血管が浮き出る原因

2016/05/09

13124762_881547808624124_3117428241834103446_n

最近、以前は腕に浮き出ていた血管が目立たなくなっていることに気が付きました。調べると、手の甲に血管が浮き出る原因は、手の甲の静脈を流れる血液がスムーズに流れていないサインだということ。。。ということは、現在は血液の流れが良くなってきたということなのか?・・・ということで、今日は「血管が浮き出る原因」について、調べてみたいと思います。

<血管が浮き出る原因は?>

●皮下脂肪が少ない
痩せている人は、皮下脂肪が少ない傾向にあります。皮下脂肪が少ないので、血管が浮き出ます。この場合は、血行に問題はありません。しかし、痩せているということで別の健康上の問題がある可能性はあります。

●スポーツや運動をしていると血管が浮き出る
スポーツや運動をする人は、普通の人より血液に酸素を取り込む量が多くなります。酸素を多く取り込むため、血液量も多くなります。運動をして血液量が増えると血行も良くなるので、血管も浮き出やすくなります。

●老化
歳をとると、肌のコラーゲンやエラスチンといった肌に弾力を与える成分が減ってきます。肌にハリがあると血管も目立たないのですが、肌がしぼんでくると皮膚が薄くなるため血管が浮き出てきます。血管が老化すると血管が太く硬くなり、血管の弾力も失われていきます。血管に弾力がなくなると血液を流す力が弱くなるため、血管が滞留してしまい血管が浮き出てしまうこともあります。

●ストレスで血管が浮き出る
ストレスで血行不良が起こり、血管が浮き出てることがあります。人間は、ストレスを感じると心拍数が増え、頭や筋肉に血液をたくさん送るようになります。すると、手足の先の方に血液が溜まりやすくなり、血行不良になります。その結果、血管が広がり、血管が浮き出るようになります。

●動脈硬化やドロドロ血液(注意!)
動脈硬化やドロドロ血液といった生活習慣病で手の血管が浮き出ることもあります。サラサラとした血液の場合、滞留することがないので血管が目立つことはないのですが、血液の流れが悪いとゆっくりとしたスピードで血液が流れるので、血管が浮き出てしまいます。

●下肢静脈瘤で血管が浮き出る(注意!)
下肢静脈瘤は、心臓に血液を送る静脈という血管の異常により、心臓に送られるはずの血液が下に逆流し、血行不良を起こします。その結果、血液が溜まり、血管が膨らむ循環器病です。血管が膨らむので、外から見ると、血管が浮き出ているように見えます。

●高血圧で心臓疾患がある場合(注意!)
高血圧に伴う心臓疾患を患っていると静脈圧が高くなり、血管が浮き出ることがあります。

 

<改善法>

1)適度な運動をして血行不良を改善する
激しい運動ではなく、ウォーキングをしたり階段の昇降運動をしてふくらはぎを動かし、体全体の血流を良くしましょう。

2)乾燥をさせないようにする
浮き出た血管を目立たなくするには、手を乾燥させずふっくらとした状態にしてあげることが大事です。水を使った後には必ずクリームをつけて保湿と乾燥予防をしましょう。

3)血流を良くするマッサージをする
血行が良くなるようにマッサージするだけでも一時的ではありますが、症状が緩和します。

4)食生活を見直す
高血圧や、ドロドロ血液といった生活習慣病で血管が浮き出ている場合は、食生活の見直しも大事です。ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれる野菜も一緒に食べて血液を綺麗にしてあげることが大事です。

・・・ということです。やはりアンチエイジングにも血行改善は欠かせないですね!体の中から若返りしていきましょう~!


にほんブログ村

ad2

-9. 動脈硬化・血液サラサラ