めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

明日葉ポリフェノール「カルコン」が凄い!

2016/05/02

 

最近では、明日葉に含まれる成分の健康効果が注目され、青汁やらサプリやら、色々な商品が出ていますが、どういった成分がどういった効果をもたらすのか調べてみたいと思います。

<明日葉(あしたば)とは?>

明日葉とは日本原産のセリ科の多年草で、「今日摘んでも明日には新しい芽が出る」といわれるほど成長が早く、生命力の強い植物です。セリ科には薬用植物が多くみられますが、明日葉もその一つで、江戸時代には天然痘予防に用いられました。もっと古くには「不老長寿の妙草」として、秦の始皇帝や漢の武帝が日本までこの妙草を求めて家来を遣わしたという伝説があります。

明日葉には、鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルが豊富です。特徴的な成分としては、カルコン類(キサントアンゲロール)やクマリン類を含み、これらは抗菌作用を持ちます。中国でも薬用に用いられており、古くは明の時代に編纂された薬草辞典『本草綱目』にその名が見られます。日本では江戸時代中期に貝原益軒の『大和本草』で八丈島の滋養強壮によい薬草として紹介されており、枯れる前に掘り起した根は薬用として朝鮮人参の代用品に利用されているということです。

【カルコン】フラボノイドの一種。末梢血管を拡張し血液循環を良くする作用がある。また、抗菌、抗酸化、抗腫瘍、抗炎症性作用などが認められている。
【カリウム】体内の水分代謝を活発化する作用があるため、冷えやむくみ取りに有効と考えられている。
【クマリン】セリ科の植物に多く含まれる芳香族化合物の一種。カルコンと同じく抗菌・抗酸化作用が認められるほか、血液がサラサラになるとも言われている。

<明日葉に期待される健康効果>

●動脈硬化を予防する効果
内臓脂肪が蓄積し内臓肥満になると、アディポサイトカインが分泌異常を起こし、高血糖や高血圧を併発するリスクが高まります。 明日葉特有のフラボノイドであるカルコンには、内臓脂肪を減少させる働きがあることがマウスを使用した実験により証明されています。 カルコンには、内臓脂肪を減少させることにより善玉ホルモンであるアディポネクチンの分泌を活発にする働きがあります。アディポネクチンはインスリン感受性の亢進や動脈硬化の抑制、抗炎症など様々な働きを持っていることから、カルコンの摂取は血中コレステロールの減少につながると考えられています。血中のコレステロールを減少させることにより、動脈硬化のリスクが低下します。 また、日常生活で体内に発生する活性酸素は、血中の脂質を酸化させるため動脈硬化の原因となります。明日葉に含まれるβ-カロテンやカルコンには強い抗酸化作用があり、血中の脂肪の酸化を防ぎ血管を若々しく保ってくれるため、動脈硬化の予防に効果を発揮するといわれています。

●高血圧を予防する効果
食塩の過剰な摂取などによりナトリウムが血中に多く存在すると、体内で水分の移動が正常に行われなくなり、高血圧を招いてしまいます。明日葉に含まれるカリウムには、余分なナトリウムを体外に排出する働きがあるため、血圧を下げ高血圧を予防する効果が期待できます。また、明日葉特有のフラボノイドであるカルコンには内臓脂肪を減少させる働きがあるため、善玉ホルモンであるアディポネクチンの分泌が活発になります。アディポネクチンが正常に働くことにより、インスリン感受性が改善されます。この働きにより、高血圧を予防する効果が期待されます。

●糖尿病を予防する効果
明日葉に含まれるカルコンには内臓脂肪を減少させるほか、前駆脂肪細胞から成熟脂肪細胞への分化を誘導する働きがあることが確認されています。この働きにより、善玉ホルモンであるアディポネクチンの分泌が活発になり、インスリン感受性を亢進させインスリンの働きを正常にします。また、明日葉に含まれる成分が体内でインスリンと同じ作用をすることが実験により証明されています。さらに、明日葉のカルコンには成熟脂肪細胞におけるグルコースの取り込みを促進し、血糖値を下げる働きがあることも確認されています。

●免疫力を高める効果
明日葉に含まれるβ-カロテンから変換されたビタミンAには、皮膚やのどなどの粘膜を正常に保つ働きがあります。さらに明日葉に含まれているビタミンCやビタミンEには、免疫力を高めてくれる働きがあるため、明日葉は口内炎や風邪の予防に効果的であるといわれています。

●便秘を解消する効果
明日葉には良質な食物繊維に加え、自律神経を調節し、ぜん動運動を促進してくれる働きがあるビタミンB₁、食物繊維の働きを高めてくれるビタミンCが含まれているため、便秘の解消に効果があると期待されています。

●美肌効果
明日葉にはβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンから変換されたビタミンAには皮膚や粘膜を丈夫に保ってくれる働きがあるため、肌のカサつきや肌荒れを改善する効果があると期待されています。β-カロテンには紫外線によって発生した活性酸素を無効化する働きがあり、メラニン色素の発生を抑制する効果があります。他にも、明日葉には若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEが含まれています。さらに、豊富に含まれるビタミンCがコラーゲンの生成を促進し肌のハリを保つことにより、シワの予防や改善にも役立ちます。

●骨粗しょう症を予防する効果
健康な骨の場合、新しい骨の形成と古くなった骨の分解がバランス良く行われています。このバランスが様々な原因で崩れ、骨の分解が骨の形成を上回った時に骨粗しょう症となり、ちょっとしたはずみで骨折などのけがをしやすくなります。骨の形成は骨芽細胞で行われています。骨形成たんぱく質-2(BMP-2)は、骨髄中に存在する未分化細胞に働きかけ骨芽細胞への分化を促進するたんぱく質です。明日葉を摂取することにより、BMP-2の産生を促進する作用があることが実験により確認されています。そのため、明日葉には骨粗しょう症を予防する効果があるとされています。

●認知症を改善する効果
明日葉には、神経成長因子の産生を促す働きがあることが証明されています。神経成長因子が増加することにより、神経細胞の分化の促進や神経細胞の維持、脳神経の損傷の修復、脳が老化した際に神経細胞の機能を回復するといった働きが期待できます。そのため、アルツハイマー型の認知症や糖尿病合併症などによる末梢神経障害の予防や治療に効果があると考えられます。

●むくみを改善する効果
明日葉に含まれるクマリンとルテオリンには利尿作用があるとしてよく知られています。この働きにより、むくみが改善されます。

●がんの予防や整腸効果が期待
切った明日葉から出てくる粘り成分にはカルコンとと呼ばれるフラボノイドが含まれており、これには強い抗酸化作用やがんを抑える作用があるといわれています。更に、同じく含まれているクマリンと共に抗菌作用も強い成分です。明日葉にはほうれん草やあのケール以上にβカロテンが非常に多く含まれています。βカロテンは抗発ガン作用や動脈硬化の予防で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

<明日葉に含まれるカルコンとは>

カルコンとは明日葉に多く含まれ癌(がん)・ダイエットなどへの効能が期待されているポリフェノール・フラボノイドに分類されるファイトケミカル・栄養成分です。明日葉に含まれているカルコンという成分には、他の野菜にはみられないポリフェノールの一種で、明日葉の茎を切った断面から滲みでてくる黄色い液汁に含まれています。カルコンは明日葉特有の成分で、胃酸の分泌を抑えて胃の状態をよくする働きや、抗菌作用によるアレルギーの抑制、血圧を下げる効果が認められていることから高血圧の予防、血液の凝固を抑えてサラサラにし血栓ができるのを抑える働きなどの他、細胞のガン化を促進する物質の働きを抑えることも動物実験で明らかになっています。

<明日葉の危険性・副作用>

明日葉は野菜なので、なので普通に食べたり、適量をサプリとして飲むことには何の問題もありません。しかし、体質や組み合わせ次第によっては危険性や副作用が発生する場合もありますのでご注意ください。

*ビタミンK
明日葉には骨を丈夫にしたり、出血時に血が止まりやすくなる血液凝固作用がるビタミンKが豊富に含まれています。このビタミンKは、血栓防止作用のあるワルファリン(商品名:ワーファリン)と言う薬の作用を妨げてしまう副作用があります。ワルファリンは、心筋梗塞、肺塞栓、脳梗塞などの血栓症の予防、および治療に用いられる薬なので、血が固まりやすい方は明日葉を青汁やサプリ等で摂取するのは避けた方が良いでしょう。

*食物繊維
明日葉には食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消に対する効果もあります。便秘ではない人にとって作用が強く出過ぎてお腹が緩くなることがあります。副作用と言うほどではないですが、便秘の程度が軽い方、便秘体質ではない方、すぐ下痢をしてしまう方は様子を見ながら摂取することをお勧めします。

・・・ということです。私もサプリを2年ほど定期購入していますが、かなりの効果を感じています。2年前は、むくみやら老廃物やらが溜まり切った脚で、かなり病的でした。現在は、「普通に太い」脚まで回復しました。関西のスーパはにはほどんど流通していないので、サプリ等での摂取になりますが、生で食べたらもっと効果がありそうですよねぇ。八丈島、行ってみたいです。。。

ad2

-高血圧改善に有効な食材, 1.高血圧