めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

2016年 大晦日【降圧剤休薬から約1年半】

15220118_1028096973969206_6429598418481746727_n

 

2016年も今日が最終日となりましたね。
血圧240から約2年が経ち、降圧剤休薬開始から約1年半経ちました。
今年も何かとバタバタしていましたが、体調も血圧もほぼ安定していた一年でした。
(油断して体を冷やしてしまい血圧160越えの時もありましたが...(-_-;))
そして、今年は降圧剤以外の薬も一切使わずに過ごしてみました。(サプリ以外)
頭痛がするときも薬を使わずに...
(痛みが感じなくなると、ハードに動き回ってしまって血管切れたらこわいので。)
その他、胃痛やモロモロも...民間療法や食事療法で何とかしのいで過ごしました。
(原始人みたいなことしてるわねぇと言われましたが...。)
食事も和食をメインに生活。
(そーいえば、ここ2年ほど、ピザ食べてないですねぇ。)

・・・そして現在の身体の変化は?
どこからともなく、身体の声が聞こえるようになってきたような???

胃の場合。
「胃が痛いのにナッツ食ってんじゃねーよ!」
「あっ、すみません!」と2-3食、消化の良いものを少しだけにしたら、フッと体が軽くなり、「よ~し、ヨシヨシヾ(・ω・`)」といわれているような。

腸からは...
「生活リズム崩さないでよぉ~!タイミングずれるわよぉ~!ホント困るわぁ。」
「あっ、すみません。」と生活リズムを戻すと、すっきり便秘も解消。

ふくらはぎは...
「ちょっと~、かなりむくんでるんですけどぉ~。マッサージして、カリウム多いもの食べて。。。」

・・・など。薬に頼らない生活を始めたら、不調の原因や大本を探るようになりました。探れば探るほど、臓器の流れの重要さに気づき、去年までのデトックスの日々から、「流れ」の日々に変化していきました。毒を出したら、次は流れを良くしていく。流れは繊細。体の中の流れは、物理的な物だけではなく、メンタルも大きく関わってきます。自律神経を整え、ホルモンの流れのバランスも整える。そんな生活を心がけてきた一年でした。

「木を見て森を見ず」
(物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。)

病気の症状が現れたら、症状だけを見るのではなく、日々の生活や食事、そして自分のメンタル状況を探ってみてください。(お医者さんにも伝えやすくなります。)例えば、脚が浮腫む時に腰は痛くないか(腎臓機能)?食事は?運動不足?一日デスクに座りっぱなし?血流?体温?ストレス?etc...原因があるから症状が現れる。以前はそんなことも忘れていました。症状が出たら、薬で抑えればいいと思ってました。原因となる大本を改善しないと心も体も健康になれないと、やっと気が付いた今日この頃です。。。

2年前の激しい頭痛と血圧240超えの時は、
頭痛の翌日、話す時の口の動きがぎこちなくなり、無理やり口を動かしてました...
体からは異臭がして...(ばあちゃんのガンの時と同じ臭いが...)
夕方になると低血糖の症状で発汗と震え...
今、思い出すとかなりヤバかったなと思います。

現在は食生活&生活習慣改善で、上記のような症状もなく、冷え性も改善され、風邪もひかなくなりました。ついでにイライラもなくなりました。口に入れるもので、本当にこんなにも変わるんですね。栄養学、面白いですね。この病気のおかげで、栄養や食材の持つ働きについてたくさん知ることができました。縁って不思議ですね。。。

たくさんの方にブログに訪れて頂き、日々、背中を押して頂いているようで、今年も一年乗り越えることができました。本当にありがとうございました。これからも皆様の日々を良くするヒントとなるようなブログになるよう努力していきたいと思います。いつも本当にありがとうございます!

 

にほんブログ村

ad2

-降圧剤中止ー経過報告, 1.高血圧