めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

石鹸は有効なの?細菌とウイルスの違いとは?

10501716_789331257845780_5218244012354610930_n

 

先日のアメリカでの抗菌石鹸販売禁止の発表から、手洗いについて調べていたんですが、細菌とウイルスでは有効な手洗いの仕方が違ってくるということで...。今日は「細菌とウイルス」について調べてみたいと思います。

<細菌(Bacteria)とは?>

バクテリアとも呼ばれている。0.2〜10μm(100万分の1メートル)ぐらいで、ウイルスより大きく、固い細胞壁を持つ単細胞生物である。 その種類は非常に多く確認されるが、形態により、球菌、桿菌、らせん菌に分けられ、グラム染色性(細菌染色法)によってグラム陽性菌とグラム陰性菌に大別される。 細胞の分裂により増殖し、その個体は、それぞれに成長・分裂の能力をもっている。無機物のみで発育する自力栄養菌、有機物を必要とする他力栄養菌があり、発酵・呼吸(嫌気性菌、好気性菌)によってエネルギーを得る。有用な細菌は、発酵細菌としアルコールを酢酸に変える酢酸菌、糖類を発酵させ乳酸を産出する乳酸菌(ヨーグルト、チーズ、バター、漬物)が主なものとされる。このほか、寄生するものや病原性を有するものもある。 医療分野では抗生物質、ワクチンの製造などで利用され、免疫の機能や遺伝の機序など、生物学研究にも幅広く用いられている。
〔バイテク用語集より〕

 

<ウイルス(Virus)とは?>

細菌より小さく、重症急性呼吸器症候群(SARS)やエイズの病原体として知られる微粒子の一種である。大きさは20〜300(nm:ナノメートル;1nmは百万分の1ミリメートル)ほどで、ウイルス・ヴィールス・ビールスなどとも表記される。 構造は単純で遺伝子であるDNAもしくはRNAと、それを守る役割をするカプシドと呼ばれるタンパク質からなる物体であり、生物と物質の中間に位置付けられる。 ウイルスは自身で自己複製、タンパク質の合成ができないことから、単独では増殖できない。そのため、宿主(原核細胞・真核細胞)の細胞に寄生し、宿主の複製機能を利用して増殖する。
〔バイテク用語集より〕

 

<細菌とウイルスの違い>

【細菌】
・分類:生物(細菌は、細胞を持っていて、単体でも条件が揃えば生きていけるので、分類上は生物になる。)
・大きさ:1~5μm
・自分で増殖する能力を持つ
・抗生物質が有効
・主な細菌:o-157、結核、中耳炎、百日咳、膀胱炎など

【ウイルス】
・分類:非生物 (細菌とは違い細胞を持っていないので、単体では存在する事ができず、非生物に分類される。)
・大きさ:20~300nm
・他の生物を宿主にしないと増殖出来ない
・抗生物質が効かない(抗生物質は、細胞の構造を利用して作用するため、細胞がないウイルスには効かない。)
・主なウイルス:インフルエンザ、風疹、日本脳炎、手足口病、感染性胃腸炎など

*【1mm=1,000μm=1,000,000nm】

<感染症の治療は?>

*細菌感染症
治療法はその細菌を除去する抗生剤の服用が一般的です。ペニシリンなど細菌の細胞を攻撃することができる薬を用います。

*ウィルス感染
ウイルスに対しては抗生剤は効果がありません。例外として、インフルエンザウィルスに対する抗ウィルス剤がありますが、これもインフルエンザウィルスを殺すわけではなく、ウィルスが増殖しないようにしてくれるだけだということです。

⚫️手洗いについてはこちらで。

アメリカで「抗菌石鹸」の販売禁止...手洗いはどうする !?

・・・ということです。細菌にしてもウイルスにしても、体の免疫力を上げておかないと戦えませんね。免疫力を上げて、今年の冬も乗り切っていきましょう~!

 

参考
http://mitokushittoku.com/healthy/%E8%8F%8C%E3%81%A8%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9
http://www.iph.pref.hokkaido.jp/tokushu/tokushu-komoku/influenza/what's%20virus.htm
https://welq.jp/30262

 

 


にほんブログ村

ad2

-10.Others