めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

第7の栄養素「フィトケミカル」

16996159_1112972138815022_7754278156130042328_n

 

このところ、「抗酸化...」とブツブツ言いながら、毎日「ブロッコリースーパースプラウト」を食べています。ちょっとスプラウトにマンネリ化を感じてしまいましたので、今日は抗酸化作用を持つ「フィトケミカル」について調べてみたいと思います。

<まずは...栄養素の種類について>

人間の身体になくてはならない栄養素のうち、私たちが健康に生きていくために欠かせない「たんぱく質」「糖質」「脂質」のことを3大栄養素といいます。3大栄養素に、体内で色々な働きをする「ビタミン」と「ミネラル」を加えたものが5大栄養素となります。

【栄養素の定義】
・エネルギーを供給するもの
・成長、発達、生命の維持に必要なもの
・不足すると特有の生化学または生理学上の変化が起こる原因となるもの

【5大栄養素】
糖質 --------カラダの維持や成長のためのエネルギーとなる。
脂質 --------細胞膜や血液などの原料となる。
タンパク質 --体の細胞の主成分。筋肉・臓器・遺伝子など様々な部分を構成。
ミネラル ----体内で作ることができない微量元素。
ビタミン-----生命活動を円滑にするためのもの。

現在は、5大栄養素に、食物繊維と水、フィトケミカルと酵素を加えて、9大栄養素とも呼ばれます。

 

<フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?>

フィトケミカルとは、植物が紫外線、有害物質、害虫、外敵などから自身を守るためにつくりだす物質であり、植物に含まれる化学物質の総称です。食物由来の抗酸化栄養素で、植物の色や香り、あくなど、それぞれの植物が持っている独自の効能や作用で、活性酸素による様々な影響を抑えてくれる抗酸化作用を持ち、免疫力を高めます。しかし、ファイトケミカルは植物しか作り出せない物質であり、ヒトの体内で生成することができないため、食品やサプリメントなどから補う必要があります。

 

<ファイトケミカルの種類と健康に役立つ働き>

●視機能を改善---アントシアニン
ブルーベリー、ビルベリー、カシスなどの、黒色や紫色の野菜や果物に多く含まれる。

●老化を防ぐ---レスベラトロール
ポリフェノールの一種で、サンタベリーやブドウに多く含まれる。

●更年期障害の症状を改善---イソフラボン、リグナン
イソフラボンは、大豆や大豆加工食品などに多く含まれる。
リグナンは、ポリフェノールの一種で、ごまに含まれる。

●血流を改善する---ヘスペリジン、リコピン、ギンコライド、葉緑素(クロロフィル)
ヘスペリジンは、柑橘類の皮やすじに特に多く含まれる。
リコピンは、トマトやすいかなどに多く含まれる。
ギンコライドは、イチョウ葉エキス特有の成分。
葉緑素(クロロフィル)は、陸上植物、わかめなどの海藻類、クロレラやスピルリナなどの藻類に含まれている緑色の天然色素。

●肝機能を高める---クルクミン
ポリフェノールの一種で、特に秋ウコンに多く含まれている黄色の色素成分。

●生活習慣病の予防・改善---カテキン
ポリフェノールの一種で、緑茶や紅茶などに渋味成分として多く含まれる。

●美肌----タンニン、スルフォラファン
タンニンは、木の幹、葉、樹脂に含まれているポリフェノールの一種で、お茶の渋みのもと。
スルフォラファンは、ブロッコリーの新芽の部分であるブロッコリーの新芽に多く含まれる。

●眼精疲労を予防---アスタキサンチン
カロテノイドの一種で、鮭、いくら、えびなどに多く含まれる。

●眼病を予防---ルテイン・ゼアキサンチン
ルテインとは、カロテノイドの一種であり、マリーゴールドの花弁や緑黄色野菜に多く含まれる。
ゼアキサンチンとは、カロテノイドの一種で、パプリカや卵黄、ほうれん草などに多く含まれる。

●ダイエット---ラズベリーケトン、カプサイシン
ラズベリーケトンとは、ラズベリーに含まれている香気成分の一種。
カプサイシンとは、とうがらしなどに多く含まれている辛味成分の一種。

●疲労回復---アリイン、アリシン
アリインとアリシンは、硫黄化合物の一種で、主ににんにくやねぎなどのユリ科の野菜に多く含まれる。

●冷えを改善---ジンゲロール(ショウガオール)
ジンゲロールとは、しょうがに含まれている辛味成分であり、加熱によってショウガオールへと変化。

●血栓症を予防---ナットウキナーゼ
ナットウキナーゼとは、酵素の一種で、納豆に含まれている特有の成分。

●リラックス---GABA(ギャバ)、テアニン
GABAとは、玄米や味噌などに含まれているアミノ酸の一種で、人間の体内では主に脳に存在。
テアニンとは、紅茶や緑茶などに多く含まれるアミノ酸の一種。

●免疫力を高める---β-グルカン、フコイダン
β-グルカンとは、アガリクスなどのきのこ類に多く含まれている食物繊維の一種。
フコイダンとは、めかぶ、もずく、こんぶなどの海藻類に多く含まれている多糖類の一種。

・・・ということです。フィトケミカル興味深いですね。しかし、一つの栄養素を過剰に摂るのではなく、満遍なく日々の食事に取り入れるように努力していきましょう。。。今、「満遍なくなんて、難しくね?」と思われた方、よ~く上記のリストを見てみて下さい。意外に、朝食(納豆・鮭・味噌汁etc) & 会社(お茶etc) & 寝る前に(椎茸水)...など、工夫したら「満遍なく」が余裕です~!頑張っていきましょう~!

 

 

参考
・https://lifemeal.jp/2212
・http://liveclean-life.com/db/health/hw_general01/
・http://seikatsu-kurashi.hatenablog.jp/entry/20140426/p6
・http://www.me-ta-bo.com/eiyo-balance2.html
・http://n-kouso.org/enzyme
・http://www.newtonfestival.com/nine_elements.html
・http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/phytochemical/
にほんブログ村

ad2

-8.栄養素, フィトケミカル