めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

秋はキノコで高血圧改善!【ブナシメジ】

2016/09/28

10295799_604105143035060_5900872151623040950_n

 

秋といえばキノコ。
キノコ類は、高血圧改善にもいいということで、毎日の食事に取り入れているんですが、1年中スーパーで購入できる「ブナシメジ」が高血圧改善に特にいいということで(信州大工学部と全国農業協同組合連合会長野の研究チームが、ブナシメジの成分が高血圧改善に役立つという研究成果を発表しています)・・・・今日はブナシメジについて調べてみたいと思います。

<ブナシメジとは?>

「しめじ」には色々な種類がありますが、しめじ科シロタモギタケ属のぶなしめじ、しめじ科しめじ属の本しめじなどがあります。高級キノコであるホンシメジとはことなり、ハウス栽培されて一年中ほぼ同じ価格で販売されているのがブナシメジです。分布は北半球の温帯以北、日本国内では北海道から九州にかけて自生していますが、一般的に食べられるようになったのは1970年に世界初のブナシメジ人工栽培が成功してからだということです。

【ブナシメジの主な栄養】
ブナシメジは、ビタミンC、カルシウムの吸収を助ける働きのあるビタミンD、ビタミンB1,B2,B6などのビタミン類、高血圧予防が期待されるカリウム、鉄などのミネラル類などを含みます。整腸作用のある不溶性食物繊維やアミノ酸も豊富に含んでいます。他にも、血行をよくするナイアシンや、代謝を助けるパントテン酸などを含みます。

<ブナシメジの健康に役立つ働き>

●ストレス対策
ぶなしめじは、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、紫外線を浴びることでビタミンDに変化するエリゴステロールという成分を多く含んでいます。ビタミンDは不足するとイライラや無気力・抑うつ症状などを引き起こすとされており、免疫力や細胞の代謝機能を上げるほかにも、ストレス対策としての効果も期待されます。

●免疫力を高める
キノコ特有の高分子多糖体で免疫力向上効果が報告されているβ-グルカンは、ウイルスなどの有害物質を消滅させてウイルスや細菌に対する抵抗力を高めます。β-グルカンは人間の体内で免疫にかかわる因子を活性化し、免疫力を高めます。

●疲労回復
ブナシメジは、速効性の高いエネルギー源となるグルタミン酸やアルコールの代謝に関わるグルタミン、肝臓の保護やタンパク質合成を高めるオルニチンなどを含んでいることから疲労回復にも効果が期待出来ます。(ブナシメジのオルニチンの量は、しじみの約5~7倍)

●生活習慣病の予防・改善
特有のうま味成分であるグアニル酸は動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあります。豊富な食物繊維が便秘や大腸がんの予防に役立ち、血中コレステロールの上昇を抑えたり、血行を良くして血圧を安定させます。しめじに含まれるβ-グルカンは食物繊維の一種で、水分を吸収して余分なものをからめとり、消化されることなく腸まで届いて、コレステロールを吸着してから体外へ排出する働きがあります。

●ダイエット
ブナシメジは100gで18kcalと低カロリーでGI値も27と非常に低くダイエットに最適の食材です。ブナシメジは糖質の代謝をサポートするビタミンB1や脂質の代謝を促進するビタミンB2に加え、脂質・糖質・たんぱく質の代謝に不可欠とされるナイアシンが豊富に含まれています。またレクチンにも食欲を抑える作用があるという説があり、食べ過ぎ防止に役立つのではないかと考えられています。

・・・ということです。信州大学工学部は、JA全農長野、JA中野市、信州大学と共同で『信州発えのきヨーグルト』なるものも開発しています。キノコ...実はすごい食材なのかもしれません。今日から毎日取り入れてみたいと思います。

 

参考
・http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/shimeji/
・http://www.slow-beauty.net/post-1006/
・http://tigai-hikaku.com/shimeji-bunashimeji-1533
・http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20140924162913135

 


にほんブログ村

ad2

-高血圧改善に有効な食材, 1.高血圧