めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

目、疲れていませんか?【眼精疲労に役立つ栄養素】

2016/09/14

14291644_960831284029109_108824894720855713_n

 

最近、目がドライアイです。
食事で何とか改善できないものか?
今日は、眼精疲労に役立つ栄養素につて調べてみたいと思います。

<眼精疲労とは>
眼精疲労とは、視作業(眼を使う仕事)を続けることにより、眼痛・眼のかすみ・まぶしさ・充血などの目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状態をいいます。

 

<眼精疲労の主な原因>

●視力矯正が不十分(近視・乱視・老眼)
近視、遠視、乱視、老眼の症状があるにも関わらず、適切に矯正せずにいると疲れ目の原因となります。また、眼鏡やコンタクトレンズの視力矯正器具の度数が合っていないと、目が疲れる原因となります。

●目の使いすぎ(目の筋肉の疲労)
パソコン操作などでじっと画面を見続けると、まばたきの回数が減り、目の表面が乾いて疲れを起こします。また、同じ距離にあるものを長時間見ていると、筋肉が固まって緊張した状態となります。そのため、距離の異なるものに視線を移した際にピントが合いづらくなり、ぼやけて見えるという現象が起こります。

●ドライアイ
眼球の表面が乾燥する病気です。目を酷使する人やコンタクトレンズを使っている人がなりやすく、しばしば眼精疲労を伴います。まばたきには眼球の表面を涙の膜で覆う役割があるため、その回数が少ないほど目が乾き、ドライアイになりやすくなります。

●偏食
目の健康に欠かせない栄養素がビタミンB群やA。偏食によりこれらのビタミンが不足すると、目が疲れ易くなります。

●睡眠不足・ストレス
睡眠不足をはじめ、不規則な生活、過剰な精神的ストレスで体が疲れているときに、目の疲れがあらわれることがあります。

●全身疾患によるもの
高血圧、低血圧、糖尿病、バセドウ病、貧血、自律神経失調症、月経異常など、さまざまな病気で眼精疲労が発生する場合があります。

●目の病気によるもの

 

<眼精疲労に役立つ栄養素>

●ビタミンA
目の網膜上にあって、特に暗いところで少ない光を感知する物質の生成に関係しています。夜盲症や目の乾燥を防ぐ効果があるとされていて、目の粘膜を保護し、網膜の状態を良く保ちます。
ビタミンAを多く含む食材:ブロッコリー、カボチャ、ウナギ、レバー、しそ、小松菜、ほうれん草、春菊、パセリ、にんじん、チーズなど

●ビタミンB1
神経伝達に関係する物質といわれています。目の網膜上で集まった光を脳へ伝える際の、視神経の働きを高める働きがあるということです。
ビタミンB1を多く含む食材:肉類、豆、牛乳、玄米、レンコンなど

●ビタミンB2
目の粘膜生成に必要な栄養素です。目の病気の予防につながるだけではなく、眼の充血やかゆみを防ぐ働きもあります。
ビタミンB2を多く含む食材:レバー、納豆、卵、海苔、アーモンドなど

●ビタミンB6
目のレンズに当たる水晶体や、水晶体の厚みを調節する毛様体筋の代謝、吸収と、視情報の中枢神経への伝達に重要な働きをします。
ビタミンB6を多く含む食材:牛乳、大豆、サケ、さばなど

●ビタミンC
目の疲れや充血を防ぐ効果があるとされています。コラーゲンの合成を助け、目の毛細血管を健康に保ちます。ビタミンCが不足すると目の充血の原因になります。
ビタミンCを多く含む食材:イチゴ、キーウィ、ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草、ピーマン、キャベツなど

●ビタミンE
目の血行促進に効果があります。
ビタミンEを多く含む食材:たらこ ヒマワリ油 落花生 くるみ アーモンド ヘーゼルナッツ かぼちゃ うなぎ ハマチなど

●アントシアニン
ビタミンAと同様、光を感知するためのエネルギーとして必要な栄養素です。光を感じるロドプシンという物質の再合成を促す働きがあります。アントシアニンを取ると、目の周りの血行が良くなり、老廃物の排泄が促進されます。
アントシアニンを多く含む食材は、ブルーベリー、ブドウ、ナス、紫芋、しそ、赤キャベツ、黒豆など

*人間の網膜にある「ロドブシン」は、光 を脳に伝える為のフィルムにあたる部分に存在する為、毎日消費されてだんだんと減少してしまいます。「アントシアニン」は「ロドブシン」の再合成を活性化する働きがあり、疲れ眼や夜盲症、網膜炎などに効果的だということです。

●ルテイン
ルテインは眼球内にも存在し、水晶体や網膜の酸化を防ぐ役割をしています。また、目にダメージを与える青色の光を黄色で吸収するため、目を守るフィルターの役割もあるということです。
ルテインを多く含む食材:ほうれん草、ケール、キャベツ、レタス、ブロッコリーなど

そのほかにもDHA(青魚)、アスタキサンチン(サケ・いくらなど)、黒酢、ニンニクなども眼精疲労解消に適している食材だということです。

・・・ということです。ルテインは、抗酸化作用も強く高血圧予防にも効果があるといわれています。眼精疲労改善にも高血圧改善にもつながる食材を日々の食事に取り入れて、一石二鳥をねらいたいと思います。

 

参考
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_gansei.jsp
http://takeda-kenko.jp/kenkolife/tsukare/eyes/cause.html
http://www.skincare-univ.com/article/005936/
http://menotsukare.net/20130408_150035.html
http://kata.sakuracre.com/treat/kiji1-1-3-3.html
http://www.arboldevida.net/eyefood/
http://www.skk-health.net/me/28/#chap2

 


にほんブログ村

ad2

-10.Others