めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

ウイルスや細菌から身を守るには? 【免疫力】

2016/12/02

14915657_1008167105962193_4332724338275580252_n

 

現代の私たちは、人食いバクテリアやガンやら...様々なウイルスや病気のもとになるものに囲まれて暮らしていますが、これらに打ち勝てるものは、私たちが持つ免疫力です。流行のウイルスや病気を怖がっているだけでは、日々の生活も楽しくありませんねぇ。いかに目に見えない小さく手ごわい敵に打ち勝つか!? 今日は、免疫力について調べてみたいと思います。

<免疫力とは?>

免疫力とは人が持つ抵抗力のことで、病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防いだり、体の中で発生するガンなどを異物として識別し、無害化しようとする自己防衛機能です。免疫のしくみを司っているのが、白血球で、白血球はマクロファージ、顆粒球、リンパ球に分類されます。

ガンは体の細胞中の遺伝子が何らかの原因で突然変異を起こすことで生まれます。人間の体の中では毎日ガン細胞が発生していると言われていますが、免疫細胞は正常な細胞には作用せず、がん細胞だけを攻撃しています。そのため、体内の免疫力がアップすることで、がん細胞の増殖が抑制され、がんを予防することができるということです。

また、リンパ球は一度やっつけた敵を「抗原」として記憶します。そのため2度目の侵入のときは素早く攻撃態勢に入ることができて、同じ病気を発病しにくくします。これは免疫記憶と呼ばれる自己防御システムです。

 

<免疫を高めるメリット>

●生活習慣病の予防にもなる
免疫とは、主に白血球やリンパ球のことを指します。これらは血液中に存在しているものなので、免疫を高めるということは、血行が良くなることを意味します。血行が良くなれば、動脈硬化や心臓病、脳卒中、糖尿病などの様々な生活習慣病の予防につながります。

●美容効果が期待できる
体内の血行が改善されると、新陳代謝が促進。体内の老廃物は排出され、細胞が再生されるという仕組みです。

●アレルギーなどが予防&緩和
免疫力がアップし、免疫細胞の機能が正常に保たれると、症状の予防&緩和が期待できます。

●病気になりにくくなる
風邪やインフルエンザの予防、花粉症などアレルギー性疾患の予防、はたまたがんの予防などが期待できます。

●体調の回復が早くなる

 

<免疫力が低下する生活習慣>

●満腹になるまで食べる
満腹になると白血球の働きである貪食力・殺菌力が低下し、免疫力の低下につながります。

●ストレスの多い生活を送る
ストレスを感じたりすると、神経系の細胞が免疫系の働きを抑える物質を放出します。そのため、病原菌やウイルスに抵抗する力が弱くなり、病気にかかりやすくなってしまいます。ストレスの多い生活を送っていると免疫力が低下することは、多くの研究によって実証されています。

●1日中座りっぱなしで過ごす
座りっぱなしだと代謝が遅れ、せっかく免疫力を上げる食材を食べてもそれが栄養として吸収されるのに時間がかかってしまいます。

●室内の空気が汚れている
肺や免疫力に悪影響を及ぼす可能性があります。

●冷たいものばかりを食べる
冷たいものばかり食べていると、おなかが冷えて腸内の善玉菌が減り、免疫機能も低下してしまいます。入浴で体を温めること、足を冷やさないようにすることなどに注意しましょう。

●動物性たんぱく質を摂りすぎる
動物性たんぱく質の過剰摂取は、成長ホルモンとして大事な“IGF-1ホルモン”を過剰分泌させ、かえって体の老化を促し、免疫力を低下させてしまうと言われています。1日のカロリーのうち動物性タンパク質は10%以下に保つ様に心がけましょう。

●睡眠不足が続く
睡眠時間が少ないと体の回復力が低下し、免疫細胞の数も少なくなります。睡眠は免疫機能に直接作用し、睡眠不足はストレスを増幅させると同時に免疫力を低下させるということです。

●喫煙
肺の免疫系で中心的な役割を担っている肺胞マクロファージの免疫力が低下します。その結果、肺がんなどを誘発するリスクが高まります。

 

<免疫力を高める5つの生活習慣>

●適度な運動
運動をすることで免疫細胞であるナチュラルキラー細胞を活性化することができるので、免疫力を高めることができます。但し、運動に慣れていない人が急に激しい運動をおこなったり長時間に渡る運動をおこなうと、逆に免疫力を低下させる恐れがあるため、1日30分〜1時間程度を目安にしましょう。ウォーキングやジョギングなど軽めの有酸素運動の継続が免疫力を高めます。

●質の良い睡眠
睡眠は免疫細胞の働きが活発になり、免疫力が高まります。また早寝早起きの習慣をつけておくことで時間に余裕が生まれ心身ともにリラックスすることもできます。また、心労があって眠れなくても、体を横にして休めているだけで、免疫力は高まると言われています。

●栄養バランスの良い食事
1日3食、栄養バランスの取れた食事をきちんと毎日摂取することは、新しい細胞を作る源になります。

●体温を下げない。
平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化するといわれているように、体温は免疫力を大きく左右します。また、体温が低いと体内の細菌に対する抵抗力が低下し、腸内では悪玉菌や有害菌が増殖して様々な病気や感染病の原因にもなってしまいます。

●入浴
体を芯から温めることで、血の巡りを良くし、体温を上げることで、免疫力を高めることができます。

●笑う
笑いがストレスに関連するホルモンを減少させ、免疫に関与するナチュラルキラー細胞の活動を調整する可能性があるとしています。その他にも笑いが免疫のレベルを高めるなどの研究報告も多数あります。

・・・免疫力を上げる生活習慣は、高血圧改善にもつながります。見えない敵から身を守る術を持つ。見えない敵が活発に活動する時期ですが、免疫力を鍛えて乗り切っていきましょう~!

 

 
参考
・http://www.takara-meneki.com/information/
・http://www.up-immunity.net/knowledge/
・http://www.menekiplaza.com/meneki.html
・http://president.jp/articles/-/12424
・http://www.banana.co.jp/pro/function/immunity.html
・http://www.arapia.jp/blog/2016/04/post-434.php

 


にほんブログ村

ad2

-10.Others, 4.免疫力