めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

なぜ肥満だと高血圧になりやすの?

995325_867226716722900_4288901839482631848_n

 

食欲の秋。。。
何を食べても美味しい季節になってしまいました。
私は痩せることにはあまり興味はなく、ガッチリ体型が自分には合っていると思っているのですが、最近はガッチリではなく、ポッチャリになってしまっているのではないかと。。。少々焦り気味です(-_-;)
太っている方には高血圧の方が多いといわれていますが、肥満は高血圧にどのように作用するのか?今日は調べてみたいと思います。

<肥満とは?>

肥満とは、見た目が太っていることではなく、体に脂肪が過剰に蓄積された状態のことをいいます。 成人男性なら体重の15~20%が正常で、25%以上なら肥満、成人女性なら体脂肪率は20%~25%が正常で、30%以上なら肥満といわれています。

判断基準には、「BMI(肥満指数)」というものが広く使われています。
BMI値=体重kg÷(身長m×身長m)

【BMI値】
~18.5未満・・・低体重
18.5~25.0未満・・・正常
25.0~30.0未満・・・肥満前段階
30.0~35.0・・・肥満クラスI
35.0~40.0・・・肥満クラスII
40.0以上・・・肥満クラスIII

日本肥満学会が定めた判定基準では、BMI22を、もっとも病気にかかりにくい「標準体重」とし、BMI25以上を肥満と定義しています。また、肥満に伴い何らかの疾病を有する場合を肥満症としています。これはあくまでも目安であり、人によってはBMIが25以下であっても体脂肪率が高い場合もあります(隠れ肥満)。

<肥満の原因>

肥満とは、脂肪細胞のなかの脂肪が増えることです。 脂肪細胞は、細胞質内に脂肪滴を有する細胞のことです。肥満の原因物質は、体内にある脂肪酸で、 脂肪酸が異常に増えるとマクロファージを刺激し炎症物質を出させます。 そして、炎症物質が肥満細胞を活性化し、さらに脂肪酸を出して肥満を加速します。高カロリー摂取や運動不足などによって脂肪細胞は次第に肥大化していき、肥大化脂肪細胞となります。また、脂肪細胞も細胞分裂し、脂肪細胞の数も増加していきます。
*人間には、白色脂肪細胞が約250-300億個あり、直径は成熟脂肪細胞において70-90μm、肥大化脂肪細胞は130-140μmまで大きくなります。

<肥満が原因で起こりやすい病気>

・糖尿病
内臓脂肪が増えると、インスリンの働きを悪くする物質(TNF−α)がたくさん分泌され、ブドウ糖が細胞に取り込まれにくくなり、糖尿病になりやすくなります。

・脂質異常症
肥満は、脂質異常症(血液中のコレステロールや中性脂肪が多すぎる状態)最大の原因となり、血液の粘土が高くなるので、動脈硬化を招きやすくなります。

・心筋梗塞、脳梗塞
内臓脂肪が増えると、血液を固まらせる作用がある「PAI−1」という物質が分泌されるので、動脈硬化のリスクが高まり、心筋梗塞、脳梗塞
のリスクが高まります。

・高血圧
脂肪細胞が肥大化すると、過剰に分泌されたレプチンが交感神経の活動を亢進させ、血管を収縮させること等により、血圧を上昇させます。さらに内臓脂肪からは、アンジオテンシノーゲンという物質も分泌されますが、この物質には、末梢血管を収縮させて、血圧を上昇させる作用があります。

<肥満の人に高血圧が多い理由>

肥満の人が必ずしも高血圧であるわけではありませんが、高血圧の発症率は肥満でない人の2~3倍も高くなります。

・肥満の人の血流量は、肥満していない人より多いので、循環血液が増え、心臓から血液を送り出す際に大きな圧力が必要となります。
・肥満になると、過剰に分泌されたレプチンが交感神経の活動を亢進させ、血管を収縮させること等により血圧を上昇させます。
・過食によって食塩の摂取量も増えます。
・インスリンに対して抵抗性が高まり、糖代謝が正常に行われなくなり、血圧を上昇させます。
・肥満している人は血液もドロドロの状態であり、体脂肪多く、その分血管を圧迫するため、心臓にも負担がかかることから、高血圧が起こりやすくなります。

・・・ということです。肥満は高血圧のリスクを高めますねぇ!仕事でもそうですが、原因と仕組みを探ることは、問題解決に必要ですね。食欲の秋ですが、脂肪を燃焼させながら、健康的に日々すごしていきましょう!

 

 

・http://www.skincare-univ.com/article/008355/
・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E6%BA%80
・http://www.naoru.com/himann.htm
・http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Healthinfo/ObesityBasic1.html
・hthttp://www.selfdoctor.net/q_and_a/2006_01/ketsuatsu/03.htmltp://www.skincare-univ.com/article/008351/

 


にほんブログ村

ad2

-高血圧 Others