めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

「柿」で風邪予防!そして花粉症対策も?

 

去年は、風邪やインフルエンザ予防のために、毎日「柿」を食べていました。今年も風邪予防&高血圧改善のために柿を毎日の食事に取り入れていますが、実は、カキの葉にはアストラガリン等のフラボノイド類が含まれ、これが花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状の緩和に有効であるとの研究報告があり、注目されてきているそうです。。。ということで、今日は「柿」の栄養成分について調べてみたいと思います。

<柿とは>
柿は弥生時代に栽培種が大陸から伝来したものと考えられており、日本から1789年にヨーロッパへ、1870年に北アメリカへ伝わったことから学名にも kaki の名が使われています。品種は多く、1000を超えるとも言われ、渋柿と甘柿に大別されます。

 

<柿の主な栄養成分と働き>

●ビタミンC
柿100gに対し、ビタミンCは70mg含まれています。みかんのおよそ2倍の数値で、柿1個を食べれば、1日分のビタミンの摂取量100mgに達します。ビタミンCには抗酸化作用があるため、免疫力を高め、またストレス抗ホルモンを作成し、コラーゲンの合成を助けて肌や骨を丈夫にしてくれる働きがあります。

●β-クリプトキサンチン
β-クリプトキサンチンはカロテノイドの1つで、温州ミカン、ビワ、柑橘類、柿、パパイヤ、モモなどに含まれています。β-クリプトキサンチンは、骨粗しょう症を予防、糖尿病の進行を抑制、免疫力を高める、美肌などの健康効果が期待されています。

●カリウム
カリウムはナトリウムを排泄する働きがあり、高血圧の予防に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

●アストラガリン
アストラガリンは、ポリフェノールの一種で、花粉やホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する等の働きをするという研究報告があります。(アストラガリンの一部は体内でケンフェロールというフラボノイドに変化し、肥満細胞からのサイトカインの産生を抑制し、鼻づまりを抑えるということです。)

●ペクチン
ペクチンとは水溶性の食物繊維であり、コレステロールの吸収を抑えてくれるのが特徴です。これは血糖値の上昇をゆるやかにし、動脈硬化の予防に活躍します。

●β-カロテン
β-カロテンは、身体の皮膚や粘膜の再生、免疫機能を保つ効能や、視力を維持するための成分が含まれています。 β-カロテンは、腸に吸収される際にビタミンAに変換され、ほかの栄養素の働きを促進してくれます。

●タンニン
タンニンとは、植物の渋みや苦みなどの成分であり、ポリフェノールの一種です。抗酸化作用が強く、活性酸素を除去する働きがあります。柿の皮に多く含まれており、血流が詰まらないよう促すため、血糖値の急激な上昇を抑える役割を担っています。また、高血圧を抑える効果があり、脳梗塞や脳卒中の予防にもつながります。

 

<柿のへたや葉にも健康に役立つ働きがある!>

● へた
成熟した果実のヘタを乾燥したものは、胃を温めてしゃっくりを止める効能がある「柿蒂」という生薬で、しゃっくり・鎮咳・鎮吐に用いられています。

● 葉
柿の葉は煮出して飲むとビタミンCが摂取でき、またフラボノイドの効果で血圧を下げる働きもあります。ビタミンC、KやB類といったミネラル分フラボノイドなどを多く含み血管を強化する作用や止血作用を持つとされるため、柿葉茶などで民間療法に古くから用いられてきました。
 

<柿の食べ合わせの注意点>

・柿に含まれるタンニンは酸と鉄分をカルシウムと結合させて沈殿しやすいので、胃酸が多い空腹時には食べないようにしましょう。
・鉄分の多い食事や、鉄剤などを服用する際は、柿を同時に食べないように気をつけて下さい。
・柿とカニ、柿と生牡蠣などカルシウムの豊富な海鮮と一緒に食べると腹痛や激しい下痢を起こすことがあります。

・・・ということです。柿をむいた時の皮は、捨てずに煮魚を煮る時に一緒に入れると柿の甘味もでて美味しくいただけます。ぜひトライしてみて下さい。

 

 

参考
・http://www.simoyama.co.jp/index.php?QBlog-20141011-1
・http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kaki4.htm
・http://kenkou-tabemono.info/index.php?%E6%9F%BF%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%80%81%E5%8A%B9%E8%83%BD%E5%8A%B9%E6%9E%9C
・http://macaro-ni.jp/33306
・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%AD
・https://allabout.co.jp/gm/gc/448743/
・http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/b-cryptoxanthin/

 


にほんブログ村

ad2

-10.Others, 高血圧改善に有効な食材