めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

「ストレス」なぜ高血圧の原因になるの?

13681064_930740033704901_6542737625843631234_n

 

終末のライフプラン。
最近、自分の終末をどこで終えようか、自分の終末期のライフプランを企画しております。日々、何があるかわからないので、自分の企画通りに終えるなんてことは、難しいと思いますが、準備があれば何とかなるのではないかと様々なパターンを考えながら企画書を作成しています。この歳で終活か?といわれそうですが、備えあれば後悔ナシで自分らしく終れるのではないかと。カチャカチャと企画書を作るのが、最近の小さな楽しみとなっております。

自分の終末について考えていると、未来から現在までのライフプランも逆算してうっすらと見えてきます。1年を一行として、書き込んでいくと、「あらっ?あたしの行数これしか残ってないのね?」と自分の残りの時間が目に見えていい感じ。

私は自分の終末やライフプランについて考えていると、ストレスがスッと消えていくんですよねぇ。自分に残されている行数(時間)を有意義に使いたいと思うからなんでしょうか。プランを立てただけだと、あまり自分の中にそのプランが残らなくて、すぐに忘れてしまうんですが、そのプランを可能にするための策を練っていくと、意外に楽しくて。。。変な趣味ですが。

ストレスを解消する方法は、人それぞれだと思います。
身体を動かして、スカッとする
瞑想して心を落ち着かせる
読書する
美味しいものを食べる etc…

自分が持つ時間を、少しでもホッコリ優しい時間にするために、丁寧に策を練る。
こんな策を練る時間が、私の最近のストレス解消になっています。

ストレスは万病のもと、そして高血圧のもと。
ストレス解消法は人それぞれですが、自分に合ったストレス解消法って、意外に自分のすぐ身近にあるんじゃないかと思います。
気が付かないぐらい身近に見つけられる小さな楽しみ。。。
「あっ、そこですよっ。そこです、そこ!」

 

<ストレスと高血圧>

生活習慣や食生活に気を付けていても、ストレスが溜まることにより血圧が上がりやすくなります。
ストレス性の高血圧については、アメリカの生理学者ウォルター・B・キャノン博士のストレス緊急反応の研究があります。動物が外敵に遭遇したときに、精神的なストレスを感じると、脳からアドレナリンやノルアドレナリンなどが放出されて交感神経を優位にし、血管を収縮させることで血圧が上昇するとされています。これは動物が緊急体制をとるための生理反応だということです。

精神的ストレスを感じると血圧をコントロールしている自律神経に影響を受けやすくなります。交感神経は活動している時だけでなく、緊張した場面やストレスを感じることでも働きます。ストレスや緊張は、交感神経を刺激し、心拍数が増えることで昇圧物質が増え、そして血管を収縮させるため、血液が流れる時に高い圧力が必要になります。これがストレスが血圧を上げる仕組みです。

 

参考
http://hypertensive-disease.com/stress/
http://kouketuatusapuriment.com/gimon/post-47/
http://www.高血圧1.net/category4/stress.html


にほんブログ村

 

ad2

-10.Others