めがね食堂 ruokala silmälasit 『降圧剤ナシで暮らす日々』

血圧240/130mmHgから自力で脱出!食生活&体質改善で、現在は降圧剤ナシで生活しています(^-^)

「エキナセア」今年はこれでインフルエンザ予防!

2016/11/30

 

この時期は、風邪予防に、いつも緑茶を飲むようにしているんですが、他にも何か風邪予防になるお茶は…と探していましたら...「エキナセア」見つけました。エキナセアは風邪予防によいハーブとして、アメリカなどでとても人気があるようです。近年では、医学的にも風邪やインフルエンザなどにも効果的なことが証明されているということで・・・ということで、今日は「エキナセア」について調べてみたいと思います。

<エキナセアとは>

エキナセアは、別名「メディカルハーブ」とも言われるキク科の植物で、2000年以上の歴史があります。北アメリカ原産の多年草で、紫色の花をつけ、花の中央がトゲのように見えるのが特徴です。既知のエキナセアは9種類あり、最も一般的に使われているのは、Echinacea purpureaです。エキナセアは、より効果的に感染症と戦えるよう免疫系を刺激する可能性があるという考えから、伝統的に風邪、インフルエンザおよびその他の感染症に用いられてきました。(北米の先住民はこのハーブを蛇にかまれた傷や熱病、歯痛などに使用していたということです。)エキナセアは、その根に免疫機能を高める成分を含み、最新の研究で、抗ウイルス性、抗菌性、免疫強化性などが実証されています。エキナセアには、多糖類や糖たんぱく質、フラボノイドが含まれており、これらの成分にはそれぞれ「免疫向上効果」が期待できるということです。現在ドイツでは医薬品として扱われ、欧米諸国でもサプリメントとして広く流通しています。

 

<エキナセアの健康に役立つ働き>

●風邪やインフルエンザを予防
エキナセアに含まれる多糖類が、マクロファージを活性化させ、免疫系全体の機能を高めます。
マクロファージを活性化させることで、私たちの体内に侵入した細菌やウイルスに反応し、マクロファージの中に取り込みます。そこで、殺菌処理を行うことで、予防につながります。
また、エキナセアは風邪やインフルエンザの予防だけではなく、頭痛・のどの痛み・鼻炎・気管支炎・咳や発熱の緩和などに効果があるとされています。

●アレルギーを改善
エキナセアは、免疫機能を高め、正常に働かせることによって、アレルギーの症状を改善する効果が期待されます。

●むくみを改善
エキナセアは、老廃物の排出を促進する働きがありますので、むくみの改善に効果を発揮します。

●尿に関するトラブルを改善
エキナセアには抗炎症作用があり、これらの尿に関するトラブルを改善が期待できます。

 

<エキナセアの副作用と摂取上の注意>

●風邪の予防のためにエキナセアを摂取する場合は、2週間続けた後に、1週間休むというサイクルを繰り返すと効果的だと考えられています。
(エキナセアを長期間摂取し続けると、エキナセアの効果が薄れてくる可能性があるためです。)
●発性硬化症、狼そう、関節リウマチ、尋常性天疱瘡、あるいは他の自己免疫疾患の方は摂取しないようにして下さい。
(エキナセアは免疫システムに影響をあたえるため、これらの症状を悪化させる可能性があります。)
●エキナセアの摂取量によっては、発熱・吐き気・下痢などが起こることがあります。
●エキナセアはキク科に属する植物のため、キクにアレルギーを持つ人は注意が必要です。
●アトピー性皮膚炎の人は、エキナセアにアレルギー反応を起こす可能性が通常よりも高いということです。
●エキナセア抽出エキスを皮膚に塗ることは、痒み、皮膚の赤み、発疹を起こすことがあります。
●妊娠中・授乳中の人、キク科アレルギーの人は使用を避けてください。

・・・ということです。今年の冬は、エキナセア上手く使って、インフルエンザ予防にトライしてみたいと思います。

追記:エキナセアは免疫機能を強化するとされていますが、日頃から摂るものではなく、風邪をひいた時などに摂ることで、一時的に免疫力を強化します。そのため、習慣的にエキナセアを摂る必要はないということです。

 

 

参考
・http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/echibacea.htm
・http://monclerindre.com/ekinasea-4030.html
・http://an-herb.com/echinacea.html
・http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/echinacea/
・http://www.echsupple.com/
・http://www.skincare-univ.com/article/004230/
・http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c04/15.html
・http://www.dietary-supplement.org/herb/echinacea.html

 

 


にほんブログ村

ad2

-10.Others, 4.免疫力